月別記事一覧

ちょっときれい!ちょっと可愛い!じゃ物足りない方のためにYoutube動画を中心に美容と健康に役立つ情報を配信しています。

月別アーカイブ:2016年12月

2016年12月の記事一覧。ちょっときれい!ちょっと可愛い!じゃ物足りない方のためにYoutube動画を中心に美容と健康に役立つ情報を配信しています。
新しい人生の始まりです

心に響く言葉
【 新しい人生の始まりです 】  誰だって思い出したくもない 汚い過去くらいあります   けど、そこで学べたことは 沢山あったはず   あなたは人生において い…

記事を読む

肩甲骨を動かすだけの肩甲骨はがしの効果が凄すぎる!とにかく気持ちがいいので試してみて!気がついたら肩こりが改善されます!

健康関連
◆ 肩甲骨とは?  肩甲骨はがしをご存知ですか? ネーミングだけみるとかなり怖い印象を受けるかもしれませんが、これは首や肩こり、腰痛、冷え性などを解消するストレ…

記事を読む

脂肪肝はお酒より肥満(メタボ)が原因の方が怖い!そのまま放置すると肝臓がんになる可能性がある!?

健康関連
◆ 今回のテーマは「脂肪肝」  今回は「脂肪肝」がテーマです。吉田たかよし先生の動画を合わせてご紹介させていただきます。  脂肪肝は、肝臓に中性脂肪が溜まりす…

記事を読む

新しい人生の始まりです



15665387_706652662830860_7634135800150110663_n.png




【 新しい人生の始まりです 】
 
 
誰だって思い出したくもない
 
汚い過去くらいあります
 
 
 
けど、そこで学べたことは
 
沢山あったはず
 
 
 
あなたは人生において
 
いつか気づくことになる
 
 
 
 
誰があなたの人生で大切なのか
 
 
誰が大切でなかったのか
 
 
誰がもう大切ではないのか
 
 
誰がいつまでも大切な人であるのか
 
 
 
 
人は「 過去 」に学び
 
「 未来 」を築いていける
 
 
 
だから過去に会った人々のことで
 
悩むことはもうやめなさい
 
 
 
それが苦しいなら
 
今日から「いい人」を
 
きっぱりやめなさい
 
 
 
その人たちがなぜ
 
あなたの今の「 人生 」に
 
いることができなかったのか...
 
必ず理由があるんです
 
 
 
さぁ、今から新しい人生の始まりです
 
 
 
〜 大切なあなたへ 〜
 


肩甲骨を動かすだけの肩甲骨はがしの効果が凄すぎる!とにかく気持ちがいいので試してみて!気がついたら肩こりが改善されます!



◆ 肩甲骨とは?
 
 
肩甲骨はがしをご存知ですか? ネーミングだけみるとかなり怖い印象を受けるかもしれませんが、これは首や肩こり、腰痛、冷え性などを解消するストレッチです。
 
 
その効果の高さに注目が集まっています。肩甲骨はがしは「肩甲骨」を繰り返し動かす単純なストレッチで、ストレッチといっても誰にでも出来る簡単なものです。
 
 
肩甲骨が身体のどこにあるかも分らない方が多いわけですが、下図にありますとおり肩甲骨は非常に重要な部位です。人間が可能とする動作に大きな影響を及ぼします。
 
 
そして、肩甲骨を刺激すると非常に気持ちが良いので、ここをストレッチやマッサージなどで刺激すると全身の疲れが全て取れるかのような心地よさと気持ちよさがあります。
 
 
5498920161126.png

 

◆ 肩甲骨はがしの効果とは?
 
 
「肩こり解消」
 
肩甲骨は本来であれば必ず呼吸をするさいに動きます。しかし、最近は呼吸が浅い人が増えているので動きが悪いため、肩甲骨周辺の筋肉の動きも必然的に悪化してしまいます。
 
 
肩甲骨周辺の筋肉の働きが悪化することで肩こりなどの原因になります。肩甲骨を動かせば周辺の筋肉を刺激することが出来るので、これが肩こりの症状を抑えてくれます。
 
 
  
「猫背が治る」
 
肩甲骨はがしによって肩甲骨周辺にある筋肉の質が高まれば、自然と背筋が伸びるようになってくるので姿勢が次第によくなります。見た目の印象が大きく変わりますよ。
 
 
特にデスクワークで一日中パソコンの前で仕事されていると、どうしても前かがみになり、猫背になりがちですから、休憩中などに肩甲骨はがしをして猫背を予防しましょう。
 
 
 
「ダイエットに効く」
 
肩甲骨剥がしによって、肩甲骨周辺にある「褐色細胞」を効率よく活性化することが出来ます。そうすことで脂肪が燃焼しやすくなるので、太りにくい体質へと改善されます。
 
 
また、肩甲骨を意識して動かしながらのウォーキングも効果的です。軽めのダンベルを持って腕を大きく動かすと肩甲骨周辺の筋肉を効率良く刺激することができます。
 
 
普通に歩くよりも脂肪が消費されやすくなるので、よりダイエット効果が高まります。しかも苦しくないですし、動きながら疲れを解消することができます。
 
 
 
「バストアップに効く」
 
姿勢が悪いとどうしてもバストが実際よりも小さく見えてしまいます。肩甲骨はがしによって、姿勢が矯正されると肩周辺の筋肉にバストが引っ張られるので大きく見えます。
 
 
 
 
◆ 肩甲骨はがしとは?
 
 
肩甲骨は普段意識して使うことがほとんどないので、肩甲骨を動かすといっても戸惑うかと思います。しかし、リラックスしながら適当に腕を回してみてください。
 
 
それだけでも気持ちいいと思います。とにかく腕をまわすだけで肩こりが解消されるストレッチは肩甲骨はがしくらいのものでしょう。それくらい高い効果があります。
 
 
今回ご紹介させていただく「naoco yoga」さんが作成した動画では実演しながら肩甲骨はがしを解説していますので、是非この機会に肩甲骨はがしを始めましょう。
 


 
出典動画:naoco yogaさん
 
「肩甲骨はがし☆肩首こり・背中や腕の痛み・ダイエット(肩甲骨体操)」





脂肪肝はお酒より肥満(メタボ)が原因の方が怖い!そのまま放置すると肝臓がんになる可能性がある!?



o0527036312755406872.png




◆ 今回のテーマは「脂肪肝」
 
 
今回は「脂肪肝」がテーマです。吉田たかよし先生の動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 
脂肪肝は、肝臓に中性脂肪が溜まりすぎてしまうことによって起こる病気です。この段階では健康を脅かすような症状はありませんが、放置すると肝硬変や肝臓がん発展するので、注意が必要です。
 
 
世間一般では、お酒の飲み過ぎによっておこる病気とされています。しかし、実際にはそれ以上にメタボによる場合が多く、それゆえに危険な病気とされています。
 

 
 
◆ 脂肪肝の原因とは?
 
 
脂肪肝は、「中性脂肪」が肝臓に蓄積されることによって生じる病気です。基本的に脂肪肝は、「アルコール性」と「非アルコール性」の二つに分かれてまして、アルコール性は100万人、非アルコール性は1000万人に達しています。
 
 
脂肪肝は多くの方がお酒が原因で起こると考えられていますが、実際にはそうではなく、メタボリックシンドロームによるケースが多く、依然として増え続けています。
 
 
ここ最近はテレビや雑誌などのメディアを通じて、「糖質オフ」といった言葉をよく耳にしますが、糖質の摂り過ぎによって様々な病気を引き起こすだけに注意が必要です。
 
  
食事で摂った栄養素としての脂質は、小腸で吸収され肝臓で脂肪酸に分解されます。糖質はブドウ糖に分解され、小腸から吸収された後、肝臓で中性脂肪に分解されます。
 
 
摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスが取れていれば何の問題もありません。しかし、運動不足の状態でありながら、脂質や糖質を摂り過ぎると、消費しきれなかった脂肪酸やブドウ糖が中性脂肪として肝臓に蓄えられていきます。
 
 
また、お酒の飲み過ぎでも肝臓に中性脂肪がたまりますし、余りにも太りすぎてしまうと肝臓での脂肪酸の燃焼が悪化するので、肝臓に中性脂肪が溜まりやすくなります。
 
 
  
 
◆ 脂肪肝の検査とは?
 
 
脂肪肝の診断方法については、エコーが一般的です。「肝心コントラスト」といって、肝臓から腎臓にかけて撮っていきます。
 
 
腎臓の色を基準にして肝臓がどれくらい白いかで判断し、腎臓に対して肝臓が明らかに白っぽい場合、中性脂肪の蓄積が多い状態にあることを示します。
 
 
この状態を「脂肪肝」と診断することができます。ただ単に肝臓に脂肪がたまっただけの状態を単純性脂肪肝というのですが、この状態であれば体に特別な害はありません。

 
しかし、そのまま放置してしまいますと、炎症を起こしてしまい、脂肪肝炎になります。脂肪肝炎になってしまうと肝臓の機能が著しく低下してしまいます。さらに放置してしまうと線維化が起こって肝臓ががちがちになってしまいます。
 
 
その結果として「肝硬変」となるわけですが、それでも医師のいうことを聞かずに不摂生を続けると肝硬変の状態から「がん細胞」が発生し、肝がんになっていきます。ですので、その前の段階である単純性脂肪肝の段階でしっかり治療する必要があります。
 
 

 
◆ お酒よりも肥満が怖い?
 
 
脂肪肝にはアルコール性(ASH)と非アルコール性(NASH)があります。脂肪肝の原因とされているアルコールによるアルコール性脂肪肝は100万人います。
 
 
しかし、非アルコール性の脂肪肝はその10倍にあたる1000万人に達していまして、しかも、非アルコール性(NASH)の方が肝硬変、肝がんになりやすいとされています。
 
 
非アルコール性の脂肪肝に多いのがメタボリックシンドロームです。ですので、日本では圧倒的にお酒による脂肪肝よりもメタボによる脂肪肝のほうが多く、しかも、症状としては圧倒的に非アルコール性の脂肪肝の方が危険とされています。
 
 
また、見落とされがちなのが、睡眠時無呼吸です。一見すると脂肪肝となんら関連がないように思われがちですが、息が止まった後に過呼吸が起こるので、活性酸素が生じます。
 
 
これが脂肪肝炎になりやすいとされています。脂肪肝の主な症状としては疲れやすい、肩がこる、頭がボーッとするなどの症状が起こるのですが、脂肪肝とは思いません。単に体調が悪い程度で放置してしまいがちなので、正しい知識が必要となります。



 
出典動画:【吉田たかよし】90秒でわかる医学解説
 
「 脂肪肝 」





Copyright © 女子力アップのための美容と健康の総合情報! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます