月別記事一覧

ちょっときれい!ちょっと可愛い!じゃ物足りない方のためにYoutube動画を中心に美容と健康に役立つ情報を配信しています。

月別アーカイブ:2017年03月

2017年03月の記事一覧。ちょっときれい!ちょっと可愛い!じゃ物足りない方のためにYoutube動画を中心に美容と健康に役立つ情報を配信しています。
部屋は散らかってない?部屋を片づけられない女性は痩せたくても痩せることができない!?

その他
ダイエットに失敗する人は部屋を片づけられない?  ダイエットが上手く行かない人の多くが当初立てた計画を遂行する能力が欠如していると、以前雑誌の記事で読みました…

記事を読む

認知症を予防するためにも炭水化物は必要!!炭水化物が不足すると認知症リスクが高まる!?

その他
  糖尿病が認知症リスクを高めるということで、糖尿病治療で最近注目を集めているのが低炭水化物ダイエットです。白米やパンなどの炭水化物を控えることで効率よく痩せ…

記事を読む

自信の上には奢りがあり...

心に響く言葉
【 自信の上には奢りがあり... 】  自信の上には奢りがあり  謙遜の下には卑屈がある。   決して、自信に堕ちるな。  謙遜に満ちるな。   〜 大滝秀治さん 〜

記事を読む

部屋は散らかってない?部屋を片づけられない女性は痩せたくても痩せることができない!?



normal.jpg




ダイエットに失敗する人は部屋を片づけられない?
 
 
ダイエットが上手く行かない人の多くが当初立てた計画を遂行する能力が欠如していると、以前雑誌の記事で読みました。何でも行き当たりばったりで先に進めないようです。
 
 
例えば掃除の途中で懐かしい本や雑誌が出てくるとすぐに手を休めてずっと読み続けてしまい、結果的にその日の掃除は中断してしまうことに...といった具合です。
 
 
これは何も掃除だけに限ったことではなく、仕事や家庭生活、趣味においてもこのようになってしまうのではないでしょうか。
 
 
ところで今回こちらの記事を配信されている『Wooris』さんでは200名の男女に実施した「“家の掃除が下手そうな”イメージの女性芸能人ランキング」の調査を行いました。
 
 
3位が渡辺直美さん、2位が神田うのさん、そして不名誉な第1位は何と!春香クリスティーンさんだそうです。私にはとてもそんなふうには見えませんが...
 
 
ですので、ダイエットを成功させたいのであれば、掃除すればいいと思います。結構いい運動になりますので、床がけを手だけで行なうと本当に良いトレーニングになります。
 
 
今回は、『Wooris』さんのダイエットや掃除に関する記事と断捨離について川畑のぶこさんが分かりやすく解説している動画とあわせてご紹介させていただきます。





部屋散らかってない?「やせたい」のに結果が出ない人のNG共通点3つ
 
 
「やせたい、でも結果が出ない」「リバウンドしちゃった……」という女性は少なくないはず。やせたいのにやせられない人と結果が出る人、両者にはどんな違いがあるのでしょうか?
 
 
そこで今回は、厚生労働省の『e-ヘルスネット』を参考に、やせたいけどやせられない人のNGな共通点を3つまとめたいと思います。...
 
 
 
 
1:食事制限だけでダイエットをしようとする
 
 
ダイエットを成功させるためには、(1)摂取カロリーを適切に抑えて、(2)消費カロリーを増やす、という“2方向の努力”が不可欠。
 
 
しかし、(2)の消費カロリーを増やす努力が面倒だからと、手っ取り早く食事制限をして摂取カロリーを減らそうとしていませんか?
 
 
摂取カロリーを減らすだけでダイエットにチャレンジすると、どうしても無理な食事制限になってしまいがち。
 
 
無理な食事制限はリバウンドを起こしやすいですし、栄養不足で健康を崩しがちになります。健全なメンタルにも悪影響が出てきますので、本当につら〜い毎日が待っていますよね……。結局はそのつらさを軽減しようと、食べてしまうのです。
 
 
 
 
2:何かのダイエット食品“だけ”に頼っている
 
 
1番と似ていますが、何かのダイエット食品で体重を減らそうとしていませんか? 特定のダイエットドリンクやダイエット食品を摂取するだけでは、一時的に成功しても長期的には失敗してしまう場合がほとんどだとか……。
 
 
栄養が偏ってしまう恐れもありますし、口にする食品が偏るので大きなストレスが掛かります。そのストレスが引き金となって、結局は食べてしまうのですね。
 
 
もちろん、ちゃんとしたダイエット食品やドリンクは助けになってくれます。健康的な食事と上手に組み合わせて、バランスの取れた食事を心掛けたいですね。
 
 
 
 
3:部屋が散らかっている
 
 
もちろん運動はカロリーを消費するために不可欠な活動なのですが、実は日常的な家事でも大きなカロリーを消費できるとご存じですか?
 
 
例えば洗濯物を干す作業はヨガなどと同じ運動強度になると分かっていますし、部屋の片付けは軽いエアロビと同じくらいの運動強度があると知られています。
 
 
言い換えれば、家の中を毎日奇麗に保つ努力を続けるだけで、自然にカロリーを消費できるのですね。
 
 
面倒だからと部屋を散らかしたままの人は、せっかくのカロリー消費のチャンスを無駄にしているかも……。
 
 
気持ちもさっぱりとしますので、家事も面倒臭がらずに頑張りたいですね。
 
 
以上、ダイエットでやせられる人とやせられない人の違いをまとめましたが、いかがでしたか? やせたいけどやせられない人は、上述の点で失敗している可能性が大。
 
 
当てはまる人はできる点から見直してみるといいかもしれませんね。
 
 
 
出典:Wooris

 



出典動画:s44tanaka
 
「川畑のぶ子 「断捨離」でスッキリ 断捨ってます」





 カテゴリ
 タグ

認知症を予防するためにも炭水化物は必要!!炭水化物が不足すると認知症リスクが高まる!?



20151002.png


 
 
糖尿病が認知症リスクを高めるということで、糖尿病治療で最近注目を集めているのが低炭水化物ダイエットです。白米やパンなどの炭水化物を控えることで効率よく痩せられるということで、幅広い層に受け入れられています。
 
 
しかし、一方で炭水化物が不足すると物忘れが激しくなるという研究データも発表されています。ですので、やはりバランスを取る必要があります。食事だけでなく、適度な運動や質の高い睡眠も大切になります。
 
 
しかしながら、そうはいっても「肥満は早死するから痩せないとダメ!」と、医師からダイエットを厳しく命じられている方も中高年の間で多いので、低炭水化物ダイエットを上手に取り入れながら体の老化を防ぐ必要があります。
 
 
ということで、今回はテレビ朝日の人気番組「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」のテーマ「認知機能の低下は炭水化物不足」について分かりやすく解説している「Self Doctor」さんの記事と正しい理論に基づいた低炭水化物ダイエットについて解説した動画を合わせてご紹介させていただきます。





認知症の名医「認知機能の低下は炭水化物不足」 低炭水化物ダイエットで「物忘れ」多くなる!?
 
 
 
炭水化物は絶対に必要な栄養素!
 
 
昨年の3月24日に放送されたテレビ朝日の人気番組「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」のテーマは、「身体を老けさせない食べ物が判明!名医が認めた5大栄養素SP」でした。
 
 
当日の放送で個人的に特に目を引いたのが「認知機能の低下は◯◯の不足が原因だった」というテーマでして、これまでの認知症に関する考え方を改めさせるものでした。
 
 
例えば、2日前の夕飯に、何を食べたか思い出すのに苦労する人の中に多く見られたのが、「炭水化物」が不足していることです。炭水化物が不足することによって認知機能が低下する引き金となっています。
 
 
しかしながら、炭水化物ををしっかり補うことが出来れば、脳の若返りも期待できることが実験により明らかにされました。脳は筋肉とおなじで鍛えれば若返るということがすでに証明されています。
 
 
しかし、殘念なことに多くの方々は脳の機能が低下するのは老化現象の一つであるため、どんなに頑張っても衰えると、誤解しているため具体的に脳にいいことを何一つ行わないまま、脳の働きが劣化するのを放置しています。
 
 
番組では、最近物忘れがひどいという主婦、M・Rさん(50歳)の食生活に密着取材したのですが、このM・Rさんは、ここ数年女性たちの間でブームとなっている、「炭水化物ダイエット」を行っている最中でした。
 
 
しかし、認知症の名医で、国立長寿医療研究センター 部長の遠藤英俊先生はその食生活が脳に悪影響を与え、「物忘れ」につながっている可能性があると厳しく指摘してました。
 
 
個人的に炭水化物を悪として控えるようなダイエット方法はオススメできません。
 
 
 
 
■太らずに炭水化物を摂取するには
 
 
遠藤先生によると、太らず効果的に炭水化物を摂るには、多糖類を摂ること。多糖類とは単糖が10個以上つらなっているもののこと。単糖類は、ブドウ糖、果糖など、二糖類は砂糖など、多糖類は炭水化物、イモ、豆などを指します。
 
 
単糖類や二糖類を摂ることによって、急激に糖が増えてしまうことから、インスリンによって分解されてしまいます。
 
 
こうなると脳に送られる時間が短くなります。しかし、白米やイモ類などに含まれる多糖類は血液中の糖分が適度な量に保たれます。
 
 
また、食物繊維も含まれるので、基準量以内であれば食べても太りにくいとされています。
 
 
ちなみに体内でゆっくりと分解されて、長く脳にブドウ糖を送りつづけられる炭水化物は、(1)パスタ(2)蕎(3)フランスパン(4)うどん(5)白米(6)食パン(7)餅の順番となっています。
 
 
  
 
■パスタだけを食べるような食事もNG
 
 
またパスタの材料となるデュラムセモリナ粉は粒子が粗いので、腸での吸収がゆっくりになることから、適量なら十分ダイエットの効果を高めてくれそうです。
 
 
しかしながら、遠藤先生は「パスタばかり食べるのもよくないので、色んな炭水化物をバランスよく食べることが大事」と注意するよう呼びかけていました。
 
 
すでに炭水化物と認知症・アルツハイマーについては世界各国で研究がさかんに行なわれていますが、最近注目を集めているのが、米国で行われた研究で、炭水化物を摂り過ぎるとアルツハイマー病の原因になる可能性があるというレポートも発表されています。
 
 
依然として結論にはいいたっていないのですが、おなじ「炭水化物でも、その内容が重要視されることは間違いないようです。例えばジャンクフードやお菓子といった高炭水化物な食品を大量に食べるような食生活が続くのは当然のことながらNGです。
 
 
先に述べた通り基本の主食を多糖類のものにし、バランス良く食べることが大切です。原理主義的に炭水化物を悪とし、強引な低炭水化物ダイエットは健康によくありません。苦しくならない程度にとどめましょう。
 
 
 
出典: SelfDoctor
 




出典動画:【THE WORK OUT】北島達也 公式Youtubeチャンネル


「糖質制限をしても大丈夫なのか?低炭水化物ダイエットについて」





自信の上には奢りがあり...



16681976_740581162771343_6211564489674120394_n.png




【 自信の上には奢りがあり... 】
 
 
自信の上には奢りがあり
 

謙遜の下には卑屈がある。
 
 
 
決して、自信に堕ちるな。
 

謙遜に満ちるな。
 
 
 
〜 大滝秀治さん 〜



Copyright © 女子力アップのための美容と健康の総合情報! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます