月別記事一覧

ちょっときれい!ちょっと可愛い!じゃ物足りない方のためにYoutube動画を中心に美容と健康に役立つ情報を配信しています。

月別アーカイブ:2018年01月

2018年01月の記事一覧。ちょっときれい!ちょっと可愛い!じゃ物足りない方のためにYoutube動画を中心に美容と健康に役立つ情報を配信しています。
幸せホルモン「セロトニン」は約95%腸で作られる!腸がきれいになればセロトニンが増えて人はもっと幸せになれます!

その他
◆ 人はなぜストレスに苦しめられるのか!?  幸せホルモンの一つである「セロトニン」は、心と体を安定させるために欠かすことが出来ない神経伝達物質です。セロトニ…

記事を読む

超リラックスして深い眠りに入れる「4・7・8呼吸法」とは!?つらいストレスに苦しんでいる方必見!

その他
◆ 呼吸法は絶対に一つは取り入れよう!  何かとストレスの多い世の中ですが、心身が疲労しているにもかかわらず、眠れないといった症状に苦しめられている方が増えて…

記事を読む

梅酒の健康効果が凄い!梅酒は疲労回復、血行改善、食欲増進、ダイエット、アロマテラピーに効果がある!

その他
◆ 梅酒の魅力とは?  「さ〜らりとした...」のCMでおなじみの梅酒ですが、老若男女を問わず人気の高いお酒の一つですよね。甘くて飲みやすい上に飲み方のバリエーショ…

記事を読む

幸せホルモン「セロトニン」は約95%腸で作られる!腸がきれいになればセロトニンが増えて人はもっと幸せになれます!



3764201610127.png




◆ 人はなぜストレスに苦しめられるのか!?
 
 
幸せホルモンの一つである「セロトニン」は、心と体を安定させるために欠かすことが出来ない神経伝達物質です。セロトニンが不足すると、うつ病などの精神疾患を誘発することになるわけですが、実はセロトニンが不足している人が増えています。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、女性の方が不足している人が多い状況にあります。その結果として、うつ病を発症する人は比率でいうと女性の方が男性よりも多いです。なぜセロトニンが不足してしまうのかというと、その原因は「ストレス」です。
 
  
セロトニンは脳と腸で生成され、精神を安定させる働きがあるわけですが、長期間に渡って強いストレスにさらされると自律神経のバランスも悪化してしまうので、腸を含めた身体中の器官の働きが乱れてしまい、様々な体調不良を引き起こす原因となります。
 
 
そうならないためにもセロトニンを意識して増やす必要があります。そのために「脳」と「腸」の状態と取り巻く環境をしっかり整えなければなりません。腸の働きが悪化して真の健康は得られません。それほど腸は人間の心と体の健康にとって大事な臓器です。
 
  
  
  
◆ セロトニンとは!?
  
  
セロトニンとは、神経伝達物質の1つです。セロトニンがしっかり分泌されることによって、人は心と身体が安定し、日常生活において喜びや楽しさを感じることができるようになります。
  
  
逆にセロトニンが不足してしまうと、精神のバランスが崩れてしまうので、イライラしやすくなったり、何をしても気分が晴れずにモヤモヤしてしまったり、落ち込みやすくなったり、急に攻撃的になったり、重度のうつ病を引き起こしてしまうリスクが生じます。
  
  
セロトニンは、どんな薬やサプリメントよりもストレスに対して優れた効能があるわけですが、それも腸の働きがしっかり機能していることが条件となります。腸の状態が悪化すればするほどセロトニンの分泌に悪影響をおぼすからです。
  
  
  
 
◆ セロトニンの大部分は「腸」で作られる!
  
 
セロトニンは、心と体の状態を安定させる神経伝達物質でありながら、約95%が腸で作られています。脳内でセロトニンが実際に分泌されるのは、1割にも満たないのです。
 
 
ですので、腸にしっかり働いてもらうためにも「腸内環境」が常に良い状態に保たなければなりません。腸の状態が悪いとセロトニンは正常に分泌されないことが研究によって明らかになっています。
 
 
ですので、便秘や暴飲暴食をくりかえすと腸が疲労するので、このような状態が続いてしまうと期待するようなセロトニンの分泌量が得られません。つまり、人が幸せかどうかを感じることに対し、セロトニンは大きく関係しています。
 
 
 
   
◆ 腸で作られたセロトニンは脳に入れない!
 
 
腸で生成されたセロトニンは、脳へと運ばれるのですが、中枢神経系ではセロトニン自体は血液脳関門を通過することができないため、脳の中で合成されることになります。
 
 
つまり、セロトニンの約95%は腸で作られていますが、基本的に脳のセロトニンは脳の中で作られ、また、腸の中で作られたセロトニンは脳の中には入れません。
 
 
 
 
◆ なぜ腸でセロトニン増やす必要があるのか?
 
 
腸の神経細胞は、他の消化器官と協力して働くために独自のネットワークを持っています。これにより腸は他の臓器にも直接司令を出すことができるので、腸は第二の脳と呼ばれています。
 
 
しかも、脳と同じで自律神経回路により、神経細胞と神経細胞の間に神経伝達物質を送りながら情報のやり取りをしているので、腸の働きは実に多岐に渡っています。食べたものを消化・吸収する単なる消化器官ではないんです。
 
 
腸はホルモン、消化器、メンタル系、睡眠覚醒周期、心血管系、痛みの認知、食欲などをコントロールしています。上述したとおり下痢や便秘などの大腸の働きが極端に不調に陥ってしまうと、自律神経を介して脳のストレスになります。
 
 
ですので、ストレスに強くなりたいのであれば、それ相応のセロトニンを増やす必要があるので、腸内環境を常によい状態に保ち続けなければなりません。
 
 
 
 
◆ セロトニンの増やし方
 
 
  
脳内のセロトニンの増やす方法
 
 
脳内のセロトニンを増やすためには食事などの生活習慣が非常に重要です。セロトニンを増やしてくれる食品として豆製品、乳製品、くだものなど、「トリプトファン」という成分が豊富に含まれている食品を食べるようにしてください。
 
 
(1)豆製品・・・豆腐、納豆、大豆、味噌
 
(2)乳製品・・・牛乳、ヨーグルト、チーズ
 
(3)その他・・・ひまわりの種、アーモンドなどのナッツ類、卵、バナナ
 
 
 
また、日常生活においては、意識して太陽の光(朝日が重要)を浴びるようにしましょう。そして、質の高い睡眠を心がけることによって、自律神経の働きも安定します。
 
 
家族との時間やスキンシップ(ペットや植物でも可)を大切にするなども非常に有効です。あまりにもストレスが多い環境では脳の働きも制限されてしまうことから、脳内セロトニンが増えにくくなってしまうので注意が必要です。
 
 
 
 
腸内のセロトニンを増やす方法
 
 
腸の環境を改善することによって、将来的に幸せになれるかどうか決まるといっても過言ではありません。それくらい腸の役割は重要なので、程度に関係なく便秘を放置するようなことがあってはなりません。
 
 
腸は温かい環境を好むため、腸が暖められると、それだけでセロトニンの分泌量が増えます。逆に体の芯から冷えてしまうような環境では次第にセロトニンの分泌量が低下してしまうので、体を冷やさないことが大切です。
 
 
常に腸の働きが良い状態を維持するためにも40歳をすぎたら菌活も行うようにしてください。そうすることで、腸内の環境が良い状態に保たれやすくなり、セロトニンの分泌に良い効果をもたらしてくれます。
 
  
 
 
菌活の重要性について!
 
 
また、あまりにも強いストレスを日常的に受けると、自律神経が乱れてしまい、便秘や下痢を引き起こす要因となります。長期化するようになると腸内細菌のバランスが崩れて、善玉菌を減らして悪玉菌を増殖させてしまいます。
 
 
そうなると様々な体調不良を引き起こしてしまうので、そうならないためにも善玉菌を増やすための努力(菌活)が重要になります。ちなみに善玉菌は不規則な生活がとにかく嫌いです。逆に悪玉菌は不規則な生活が大好物です。
 
 
しかも、ストレス、運動不足、肉中心の食事や、甘い物の食べ過ぎるとどんどん増えてしまうので、普段から規則正しい生活を送ることと菌活が最重要課題となります。
 
 
 
 
出典動画:リンパケアサークルゆるふわ
 
「セロトニンを増やす8つの方法」 
 
 
   


超リラックスして深い眠りに入れる「4・7・8呼吸法」とは!?つらいストレスに苦しんでいる方必見!



841_20160423191919cc9.png




◆ 呼吸法は絶対に一つは取り入れよう!
 
 
何かとストレスの多い世の中ですが、心身が疲労しているにもかかわらず、眠れないといった症状に苦しめられている方が増えています。次の日も寝不足のまま仕事をしなければならないので、仕事のパホーマンスは当然おちます。
 
 
そうならないためにオススメしたいのが、呼吸法です。私はメニエール症候群を患ったときに医師の先生からススメられて呼吸法を始めたのですが、自分にあった呼吸法を求めて色々チャレンジしました。
 
 
効果はどれも高いのですが、独自の型があったりして続けるのが難しいのも少なくありません。そんな中、「4・7・8呼吸法」は誰でも気軽にできるのでおすすめです。
  
 
この呼吸法を実践することで、神経系に対して鎮静剤のような効果を発揮してくれます。習慣化するとリラクセーション効果が日増しに高まります。
 
 
ストレス社会を生き抜くためにも、4・7・8呼吸法のような呼吸法を一つは習慣化することをオススメします。ということで今回は4・7・8呼吸法と動画を合わせてご紹介させていただきます。

  
  
 
◆ 4・7・8呼吸法とは!?
 
 
4・7・8呼吸法は、米国の著名な健康指導者、アリゾナ州立大学アンドルー・ワイル博士が提唱する心と体をリラックスさせる大変優れた呼吸法です。
 
 
4・7・8呼吸法は、副交感神経の働きを高めてくれるので、深い睡眠に入りやすく、また、ストレスを抑える働きも優れています。
 
 
慣れるまでは難しく感じるかもしれませんが、慣れると数回4・7・8呼吸法繰り返すだけでドーパミンがドバドバ出てくるので、長時間のジョギングや瞑想した後のようなリラックスになり、ストレスを大幅に抑えてくれます。
 
 
 
 
◆ 4・7・8呼吸法はこんな人におすすめ!
 
 
ストレスや不安のある人は、実は慢性的に呼吸が不十分な点があげられますので、いつも脳が何か不安なことを考えている状態となり、中々副交感神経に切り替わりません。
 
 
人によっては眠りが浅かったり、中々思うように寝付けなかったりします。このような人には4・7・8呼吸法を強くおすすめします。
 
 
また、4・7・8呼吸法は、リラックス状態を短時間でつくり上げるので、大事な会議やプレゼン、または感情的になりそうな時に応用することも可能です。
 
 
4・7・8呼吸法は、習慣化することによって、疲労回復、モチベーションアップ、能力アップにも非常に良い効果をもたらします。
 
 
 
 
◆ 4・7・8呼吸法のやり方!
 
 
 
(1)口からゆっくりと息を完全に吐きだします。
 
(2)口をしっかり閉じて鼻からゆっくり息を吸いながら4つ数えます。
 
(3)息を一旦止めて、その状態で1から7まで数えます。
 
(4)最後に8秒かけて口から息をゆっくり吐き出します。

 
 
  
これを1回とし、4〜5回程度行なってください。4・7・8呼吸法慣れたら自分のペースで少しずつ回数を増やしていきましょう。朝昼晩3回やるとストレスが劇的に抑えられるのでおすすめです。
 
 
 
 
◆ 4・7・8呼吸法の効果を高めるポイント
 
 
4・7・8呼吸法は、一呼吸にかける比率が重要なので、しっかり「4・7・8」を守りながら行って下さい。
 
 
呼吸を行っている最中に数を数えるスピードに関しては呼吸が苦しくならないように注意しましょう。気持ち良い呼吸を心がけて下さい。
 
 
また、呼吸を止めるさいには無理して力むのではなく、下腹の力を抜く感じで行ないましょう。呼吸法は心と体をリラックスさせるためのものです。力を抜くことも大切です。
 
  
最近は帰宅後もスマホにかじりついている方が多いので、脳が覚醒したままの状態が続くので思うように寝付けませんが、この4・7・8呼吸法を就寝前に行なうことによって、深いリラックス状態に入れるので、深い眠りに入ることができます。
 
 
下にある動画は、英語で解説されていますが、実演分部(開始から1分過ぎたところ)をご覧になっていただければ、どのようにやればよいのかイメージ出来ると思いますので、ぜひ参考にしてください。
 
 
 
   
出典動画:Xavier Bloomer
 
「 4-7-8 breathing technique 」
 




梅酒の健康効果が凄い!梅酒は疲労回復、血行改善、食欲増進、ダイエット、アロマテラピーに効果がある!



872_20160427172847072.png




◆ 梅酒の魅力とは?
 
 
「さ〜らりとした...」のCMでおなじみの梅酒ですが、老若男女を問わず人気の高いお酒の一つですよね。甘くて飲みやすい上に飲み方のバリエーションも豊富なので女性でも安心して楽しむことができます。
 
 
そんな梅酒に優れた効能・効果が沢山あるのをご存知ですか?よく疲れたときに梅酒を飲むと疲れが取れるといったことが言われていますが、それもそのはず梅酒は昔から今で言うところの民間療法のような役割を果たしていたほど優れた健康効果があるんです。
  
 
梅酒の代表的な効能・効果としては、疲労回復、血行改善、食欲増進、ダイエット、アロマテラピー効果などですが、他にも色々あるので梅酒を習慣的に飲むことをおすすめします。
 
 
ということで、今回は梅酒の持つ優れた美容と健康効果について、ブランデーを使ってたった2日で出来る美味しい梅酒の作り方の動画を合わせてご紹介させていただきます。連休中は梅酒で疲れた体を癒やしてあげて下さい。
 
 
 
 
◆ 梅酒の凄すぎる効能・効果とは!?
 
 
(1)疲労回復効果
 
 
疲労は乳酸によるものと長い間信じられてきましたが、現在ではこうした考えは否定されています。
 
 
同様にクエン酸は乳酸を効率よく減少させる働きがあるということで、これまで長らく疲労回復効果が高いとされていました。
 
 
しかし、現在では乳酸はエネルギー源の一つであると認識されているため、以前ほどはクエン酸=疲労回復効果を掲げる食品メーカーは少なくなっています。
 
 
だからといってクエン酸の持つ疲労回復効果が全否定されているわけではありません。事実クエン酸には優れた健康効果があります。例えば、血行が良くなり、胃や腸の働きも改善され、エネルギー代謝も活発になります。
 
 
ですので、それなりに疲労回復効果が期待できますが、やはり飲み過ぎは体にダメージを与えてしまうので逆効果となります。ほどほどにしましょう。
 
 
ちなみに梅酒に含まれているクエン酸の含有率は、レモンの15倍、梅干の6倍もありますので、この数値を見ただけでも優れた健康効果が期待できそうですよね。
 
 
 
 
(2)血液サラサラ効果
 
 
梅酒の梅肉エキスに含まれる「ムメフラール」という成分には血液をサラサラにする効果がありますので、梅酒を適量飲むことによって、血流が改善されるので、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの生活習慣病の予防効果が期待できます。
 
 
梅酒だけを飲んでもそれなりの効果が期待できますが、一緒に漬けてある梅の実を食べることによって、より血液をサラサラにする効果が高まります。
 
 
 
 
(3)便秘改善・予防効果
 
 
梅酒に含まれている「ピクリン酸」という成分は、胃や腸の働きを活発にし、悪玉菌をやっつけてくれる善玉菌が増えるので、次第に腸内環境が良くなることから、便通が良くなり便秘解消に効くとされています。
 
 
また、梅には唾液分泌作用があります。ご存知の通り唾液には優れた「殺菌作用」があるので、食事のさいに口から入る様々雑菌を死滅させるため、下痢などを防いでくれます。
 
 
  
 
(4)食欲増進効果
 
 
上述させていただいた梅に含まれる優れた成分によって、唾液や胃液が分泌される働きが活発化するため、梅酒を飲むことによって食欲を増進させる効果が期待できます。
 
 
ですので、梅酒は昔から食前酒として良く飲まれていました。梅酒の芳醇な香りとつややかな琥珀色の美しさは目でも楽しめるので、食事前に飲むとより美味しくご飯をいただけます。
 
 
  
 
(5)アロマテラピー効果
 
 
梅酒独特のさわやかな香りは「ベンズアルデヒド」という「アロマテラピー効果」が期待できます。また、ベンズアルデヒド独特の香り成分により大脳からアルファ波が出て心も体もリラックス状態になれます。
 
 
最近は「がん治療」として「ベンズアルデヒド療法」が確立されているほど優れた効能がある成分ですので、多方面で良い効果が期待できます。
 
 
 
 
(6)ミネラルが豊富
 
 
梅酒にはアルカリ性ミネラルを多く含んでいて、食物摂取のPHバランスを良い状態に保ってくれるので、腎臓の負担を軽減し、尿の酸性化を防ぐのに優れた効果を発揮します。
 
 
また、カルシウムも含まれていますので、骨を丈夫にする働きは勿論のこと、精神的なイライラを解消する働きも期待できます。
 
 
 
 
(7)ダイエット効果
 
 
梅酒に含まれるクエン酸のサイクルが活発になると、脂肪燃焼量が上がるため、その結果としてダイエット効果が期待できるとされているわけですが、上述したとおり梅酒を飲むことで腸内環境が改善されるので、太りにくい体質になることが期待できます。
 
 
  
 
出典動画: 筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理さん
 
「 2日で飲めるブランデー梅酒の作り方 」
 




Copyright © 女子力アップのための美容と健康の総合情報! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます