月別記事一覧

ちょっときれい!ちょっと可愛い!じゃ物足りない方のためにYoutube動画を中心に美容と健康に役立つ情報を配信しています。

月別アーカイブ:2018年03月

2018年03月の記事一覧。ちょっときれい!ちょっと可愛い!じゃ物足りない方のためにYoutube動画を中心に美容と健康に役立つ情報を配信しています。
1日たった10秒で超お腹がへこむ!?脅威の体幹エクセサイズとは?

健康関連
お腹ブヨブヨになってませんか?  おデブ警報には十分注意しなければなりません。  私ごとで恐縮ですが、昨年から「体幹トレーニング」を毎日やるようになったので、…

記事を読む

なぜ胃はストレスによってここまで苦しめられるのか?神経性胃腸炎の原因と主な症状について!

健康関連
ストレス社会の真実とは?  平成22年に12歳以上の男女を対象に「日常生活での悩みやストレス」に関する調査が厚生労働省によって行われ、ストレスが「ある」が46.5…

記事を読む

不安や恐れを出来るだけ簡単に解消する方法とは!?なぜいつも突然不安に襲われるのか?

その他
■理由のある不安で多いのは?  誰もが日々の生活の中で大なり小なりの不安を感じています。不安を感じやすい季節は、梅雨に入って何かとうっとおしい今の時期や冬です…

記事を読む

1日たった10秒で超お腹がへこむ!?脅威の体幹エクセサイズとは?


hqdefault.jpg



お腹ブヨブヨになってませんか?
 
 
おデブ警報には十分注意しなければなりません。
 
 
私ごとで恐縮ですが、昨年から「体幹トレーニング」を毎日やるようになったので、ハードなダイエットはやってません。
 
 
習慣になったので、体重も乱高下しなくなりました。ですので、是非今回ご紹介させていただくお腹がへこむエクセサイズを習慣化してください。その効果に驚くと思います。
 
 
若いうちはいいのですが、30も過ぎれば「こんなにお肉が付くなんて!」と、驚く場面に何度も出くわすことになります。もしかしてお腹に脂肪を蓄えていませんか?
 
 
年齢とともに代謝が落ちるので、誰でも何もしなければ20代後半にはお腹はブヨブヨになります。男性はオッサン化、女性はおばさん化が進みます。
 
 
その原因は、運動量が減って代謝が落ちていること。腹筋がしっかりしていないと、内臓の位置も下がってきて、放っておくとどんどん悲惨な状態になります!
 
 
そこで今回は、運動が続かない方でも無理なく続けられる「1日たった10秒でOKの体幹トレーニング」をご紹介。動画を見ながら、今すぐチャレンジしてみてください。
 
 

» 

なぜ胃はストレスによってここまで苦しめられるのか?神経性胃腸炎の原因と主な症状について!



normal.jpg




ストレス社会の真実とは?
 
 
平成22年に12歳以上の男女を対象に「日常生活での悩みやストレス」に関する調査が厚生労働省によって行われ、ストレスが「ある」が46.5%、一方「ない」が42.6%となっています。
 
 
悩みやストレスがある者を性別にみると、男42.4%、女50.3%と意外にも女性の方が高く、また年齢階級別では、男女ともに「40〜49歳」が最も高くなっています。
 
 
40代がもっとも人生でストレスを抱えることがこうした形で明らかになっています。
 
 
実際に仕事や学校での「人間関係」や住宅ローンや借金など「お金」のことでストレスを多く感じている人が増えています。ストレスによる体の痛みを訴えるケースも多いです。
 
 
ストレスで胃が痛くなるといったことを誰もが一度や二度は体験されたことがあるのではないでしょうか?こうした痛みをただの腹痛程度に考える傾向が強いです。
 
 
しかし、ストレス性の胃腸炎である可能性があり、そのまま放っておくのは非常に危険です。
 
 
 
 
検査で異常なしと診断されてしまう理由とは?
 
 
胃腸炎はすでに日本人の8人に1人とも言われている立派な病気です。しかも誰でも強いストレス、慢性的なストレスを受ければ、このような病態になり得ます。
 
 
ストレス性の胃痛はこれまで男性に多く見られる病気だったのですが、働く女性が増えたことによって、ここ最近は女性の神経性の胃痛が増えてきていると言われています。
 
 
しかもやっかいなのは、潰瘍やがんの可能性もある「胃の痛み」は、通常病院では内視鏡検査で胃の状態を確認するわけですが、 何の異常も見つからないケースが多いんです。
 
 
 
 
ストレスと胃炎の関係とは?
 
 
胃は我々人間の精神的な影響を敏感に反応しますので、胃炎もかなり精神面が影響します。
 
 
胃は色々な飲み物や食べ物を一度に大量に受け入れ、消化して腸に引き渡していきます。その際に大量の胃液を出すので、ストレスによって強い影響を受けることになります。
 
 
それくらいストレスと胃炎は他の病気とは比較にならない「強い因果関係」があるので、定期的に胃が痛むようでしたら放置せずに医療機関を受診しましょう!
 
 
 
 
ストレスからくる胃腸炎の症状とは?
 
 
ストレス性の胃腸炎の主な症状は以下の通りとなっています。仕事などで緊張状態が続くことによって強いストレスを受けるとこういった症状を引き起こしやすいです。
 
 
 
(1)胃がもたれる
 
(2)胃がチクチク痛む
 
(3)胃がムカムカする
 
(4)腹部膨張感(お腹が張る)
 
(5)胸やけ
 
(6)吐き気
 
(7)食欲不振
 
 

» 

不安や恐れを出来るだけ簡単に解消する方法とは!?なぜいつも突然不安に襲われるのか?



tryvoha.jpg




■理由のある不安で多いのは?
 
 
誰もが日々の生活の中で大なり小なりの不安を感じています。不安を感じやすい季節は、梅雨に入って何かとうっとおしい今の時期や冬です。突然漠然とした不安や、震え、吐き気、動悸が襲ってくるケースが少なくありません。
 
 
理由がある不安として多いのが、将来や仕事に対する不安です。会社の先行きに関する不安や、一社員として定年を迎えるまで本当に働けるのだろうか、といったこと、また将来の結婚に対する悩みや不安も非常に多いです。
 
 
今現在生涯結婚しない人たちが急激に増えている背景には、長期的なデフレが続いているため、それなりの学歴があるにもかかわらず、低賃金で働かざるえない男性が増えていることが大きな理由の一つとしてあげられます。
 
 
確かに旦那さんである男性のお給料で家族を養える時代は既に終わってますが、だからといって女性がそれをカバー出来るほど稼げるわけではないので、結婚して生活していくことに不安を感じるのも無理ありません。
 
 
 
 
■不安の多くは妄想?
 
 
上述したような理由ある不安ではなく、理由のない不安に苦しめられている人が急増していまして、そうした背景には個人だけの問題ではなく社会全体によるものが大きいです。
 
 
例えばこうやって生きる、生きるための手本、といった決められた道がないことから、未来を常に危険視してしまうため、身構えて不安になってしまいます。
 
 
しかし、考えた所でどうなる問題ではありませんし、かなりの部分で妄想が入っています。実は私たちが苦しめられているこうした不安の、9割がこれに当てはまります。
 
 
しかし、深刻化すると過労、ストレス、睡眠不足、かぜひきなど、一般的な身体的悪条件がきっかけで「うつ病」などの精神疾患を発症することもあります。
 
 
 
 
■不安を抱えているのは女性が圧倒的に多い?
 
 
うつ病が重症化してしまう原因として考えられるのは、元々の脳のもろさです。
 
 
アレルギー体質と同じように、脳の構造上の機能の問題であることが、科学的に裏付けられており、生まれ育った環境や、ストレスを受けやすい生活も大きく影響しています。
 
 
こうした精神疾患は、いつのまにか発症しているというのが一般的です。中でも「全般性不安障害」は神経質で不安を感じやすい性格の人に多くみられます。驚くべきことに女性に非常に多く、男性の倍以上といわれています。
 
 

» 

Copyright © 女子力アップのための美容と健康の総合情報! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます