月別記事一覧

ちょっときれい!ちょっと可愛い!じゃ物足りない方のためにYoutube動画を中心に美容と健康に役立つ情報を配信しています。

月別アーカイブ:2018年04月

2018年04月の記事一覧。ちょっときれい!ちょっと可愛い!じゃ物足りない方のためにYoutube動画を中心に美容と健康に役立つ情報を配信しています。
あずきはダイエット・疲労回復・生活習慣病予防に効く!!あずきの美容と健康効果がとにかく凄い!

その他
あずきに含まれる成分が凄い!  あずきはあまり知られていませんが、以下のとおり美容と健康に効く栄養素が豊富に含まれています。  (1)糖質 (2)たんぱく質 …

記事を読む

ネガティブな心の苦しみにさようなら!ストレスに負けない心と体のつくりかた!!

その他
日本人はストレスに弱い?  我々日本人は諸外国と比べてストレスに弱いとされています。ご存知かもしれませんが「過労死」という言葉は世界共通語になってまして、欧米…

記事を読む

直腸性便秘の原因と症状とは?大腸がんを避けるために何が大切なのか!?

健康関連
■便秘の種類について  一口に便秘とっても、実はいくつかの種類に細かく分かれています。  多いく分けると、「機能性便秘」と「器質性便秘」の二つに分けることが出…

記事を読む

あずきはダイエット・疲労回復・生活習慣病予防に効く!!あずきの美容と健康効果がとにかく凄い!



_1454823091-e1454823117245.jpg




あずきに含まれる成分が凄い!
 
 
あずきはあまり知られていませんが、以下のとおり美容と健康に効く栄養素が豊富に含まれています。
 
 
(1)糖質
 
(2)たんぱく質
 
(3)ビタミンB1
 
(4)ビタミンB2
 
(5)食物繊維
 
(6)カリウム
 
(7)カルシウム
 
(8)鉄分
 
 
など様々な成分を含みます。
 
 
ビタミンB1は糖質の代謝が活発化する働きがあるので、エネルギーに変換されるため筋肉内に疲労物質が溜まった状態になるのを予防・解消してくれます。
 
 
ですので、あずきを食べることによって疲労回復や肩こりなど筋肉の痛み、だるさの解消に効果があります。
 
 
また、ビタミンB1には強い解毒作用があり、肝臓でアルコールの分解する働きもあるので二日酔いにも効くことが昔から言われています。
 
 
そして、もっとも女性にとって嬉しいのが小豆のダイエット効果です。
 
 
小豆の外皮にはサポニンが含まれてまして、サポニンにはプドウ糖が中性脂肪に変化するのを抑え、脂質の代謝を促進する働きがあります。
 
 
実はこれらが太りにくい体質へと改善してくれる働きがあるんです。また小豆にはポリフェノールも豊富に含まれているので、美容と健康に良い効果をもたらす優良食材です。
 
 
ですので、日本国内だけでなく海外でも注目を集めています。しかし、殘念ながら小豆をつかった料理というのが余り知られていません。せいぜいお赤飯とおしるこなどあんこを使ったお菓子くらいではないでしょうか。
 
 
ということで今回はあずきの旨味を最大限に引き出すレシピを解説した『Jcastニュース』さんの記事とあんこを簡単につくる方法を実演した動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
 

» 

 カテゴリ

ネガティブな心の苦しみにさようなら!ストレスに負けない心と体のつくりかた!!



Cafegoogirl_93527_1.jpg




日本人はストレスに弱い?
 
 
我々日本人は諸外国と比べてストレスに弱いとされています。ご存知かもしれませんが「過労死」という言葉は世界共通語になってまして、欧米メディアでは度々使われてます。
 
 
余り良い使われ方ではないのですが、日本社会には欧米とは違った厳しい競争があって、その中で生きることのストレスに日本人の多くが苦しんでいると考えられているのです。
 
 
10年前と比較して、我々の暮らしは飛躍的に向上しましたが、間違いなくストレスはより増えていますよね。ストレスが溜まれば溜まるほどマイナス思考に陥ります。
 
 
例えば仕事で何か問題が生じてしまい、強いストレスの影響からマイナス思考がさらに酷くなると問題を解決することが不可能な心の状態になってしまいます。
 
 
そうならないためにも、ストレスを解消する方法を身につけなければなりません。
 
 
 
 
なぜ人は自分を追い込んでしまうのか?
 
 
うつ状態になると「認知のゆがみ」が生じてしまいます。これはどういうことかというと、我々人間は自分でも気がつかないうちに自分を追い詰めてしまうことがありますよね。
 
 
このような考え方がくせになってしまうことを「認知のゆがみ」というのですが、ネガテイブな考え方や行動はすべて認知のゆがみと考えていいほどマイナスに働きます。
 
 
ですので、自分が普段どのように物事を考えているか見直すことも非常に重要です。自分の心のクセを把握できれば、少しずつ修正することで様々な変化に対応できます。
 
 
しかし、ストレスをそのまま放置して、ただがむしゃらに働いても問題を解決するどころか、マイナス思考がより悪化し、日常生活に支障をきたすことになりかねません。
 
 
そうならないためにも、しっかり自分の考えるくせを把握する必要があります。
 
 

» 

直腸性便秘の原因と症状とは?大腸がんを避けるために何が大切なのか!?



00066.jpg




■便秘の種類について
 
 
一口に便秘とっても、実はいくつかの種類に細かく分かれています。
 
 
多いく分けると、「機能性便秘」と「器質性便秘」の二つに分けることが出来ます。
 
 
機能性便秘は、便が腸の中で作られる過程や排便に何ら頭の障害が発生した場合におこり、一方、器質性便秘は、腸そのものに異変が生じたことにより排便に障害が生じます。
 
 
 
そして、機能性便秘は、以下の3つに分けることが出来ます。
 
 
(1)「急性便秘」
 
(2)「慢性便秘」
 
(3)「医原性便秘」
 
 
(1)の急性便秘は、一時的に便秘の症状が起こり、(2)の慢性便秘は、その名の通り、便秘の症状が慢性的に起こり、(3)の医原性便秘は薬の副作用によって起こる便秘です。
 
 
 
 
そして、さらに慢性便秘には以下の3つの種類に分かれています。
 
 
(1)「弛緩しかん性便秘」
 
(2)「直腸性便秘」
 
(3)「痙攣性便秘」
 
 
 
まず(1)の弛緩しかん性便秘は、大腸のぜんどう運動が低下したり、筋力が弱ったこと
によって起こる便秘でして、便秘を抱える患者全体の約8割程度が弛緩性便秘です。
 
 

» 

Copyright © 女子力アップのための美容と健康の総合情報! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます