photo6.jpg




京都は「世界で最も魅力的な観光都市」
に2年連続1位に選ばれました。

そんな京都に私は住んでいながら、
夜のライトアップされた寺院をまだ見た
ことがありません。


ライトアップされた紅葉は圧巻です。
紅葉に色づく景観は趣深い建物と合間って
幻想的な雰囲気を醸し出します。


そこで今回は、動画を通して、美しい京都
の名所がライトアップで浮かび上がる紅葉
を皆さまと共有したいと思います。




出典:【Discover Nippon】







◆秋の夜の特別拝観のご紹介


京都市東山区
清水寺

約1,200年の歴史を誇る古刹。
現存する本堂、清水の舞台(楼門)、
仁王門は江戸時代の建築。
初夏から夏にかけて、ツツジやアジサイ
が境内に美しく咲き誇る。

ライトアップ予定期間:
2015年11月14日〜12月6日




京都市上京区
北野天満宮

学問の神様・菅原道真公を祀る、
全国天満宮の総本社のお社。
天神信仰発祥の地として崇敬され、
現在では、学業成就武芸上達・災難厄除の
神様としての信仰が大変篤い。

ライトアップ予定期間:
2015年11月14日〜12月6日




京都市左京区
永観堂禅林寺

浄土宗西山禅林寺派総本山「永観堂」
「秋はもみじの永観堂」と言われるほど
紅葉が美しく名所として人気が高い。
木造阿弥陀如来立像があることで有名。

ライトアップ予定期間:
2015年11月6日〜12月3日




京都市東山区
高台寺

慶長11(1606)年、豊臣秀吉の菩提を
弔うため正室のねねが建立した。
開山堂、霊屋、観月台、茶室の傘亭時雨亭
など開山時の建物が現存。
美しい庭園は小堀遠州作と伝わる。

ライトアップ予定期間:
2015年10月下旬〜12月初旬




京都市右京区
大覚寺

真言宗大覚寺派の本山。
大覚寺の前身・離宮嵯峨院が建立されて
1,200有余年。
明治初頭まで皇統の方が門跡(住職)を
務めた格式高い寺院。
太秦に近いことから時代劇の撮影によく
使われている。

ライトアップ予定期間:
2015年11月13日〜12月6日




京都市左京区
天授庵

南禅寺塔頭。
暦応2(1339)年に光厳天皇の勅許により
開山後、慶長7(1602)年に細川幽斎が
再建した。
枯山水の庭、池泉回遊式庭園など見どころ
は多数ある。

ライトアップ予定期間:
2015年10月15日〜11月30日




京都市東山区
青蓮院門跡

代々皇族が住職を務めた格式ある寺院。
寺宝の青不動明王二童子像は平安仏画の
最高傑作の一つ。
境内には相阿弥作・築山泉水庭と小堀遠州
作・霧島の庭が配され、紅葉の美しさは格
別。夜はライトアップされ、見所の苔庭は
一面の星空のように瞬き人々を魅了する。

ライトアップ予定期間:
2015年10月30日〜12月6日




京都市東山区
圓徳院

高台寺の塔頭寺院。通称「ねねの寺」。
秀吉の正室北政所ねねが没するまでの
19年間を過ごした寺。
伏見城化粧御殿前庭を映した豪快な
石組みの北庭や長谷川等伯による
「山水図襖」がある。

ライトアップ予定期間:
2015年10月下旬〜12月初旬




京都市伏見区
醍醐寺

貞観16(874)年頃に、理源大師聖宝
が醍醐山上に密教の道場を開いたのが始ま
りで、醍醐山全体が寺域となっている。
金堂、五重塔をはじめ、荘厳な堂宇が立ち
並ぶ。

ライトアップ予定期間:
2015年11月中旬〜11月末




京都市右京区(嵯峨・嵐山周辺)
嵐山花灯路

「京都・嵐山花灯路」では、嵯峨・嵐山
地域を約2500基のLED電球を使用した
露地行灯の「灯り」と、ボリューム感の
あるいけばな作品の「花」で演出した、
華やぎのある散策路を創出。

また、渡月橋周辺一帯と、野宮神社から
大河内山荘庭園までをつなぐ竹林の小径
もライトアップされ、「灯り」と「花」
で初冬の京都の季節感を表現する。

ライトアップ予定期間:
2015年12月11日〜20日



引用元:【楽天トラベル】