6946796099f66927717d2b822da45cad.jpg




◆甘酒豆乳とは?!
 
 
美魔女を超えた美魔女と言われている女優の永作博美さんがお幾つだかご存じですか?1970年10月14日生まれの46歳です。
 
 
大人可愛いと称されるくらい若々しい美貌を保ち続けている永作さんの美貌の秘訣の1つとして「甘酒豆乳」があげられます。永作さんは毎朝必ずのんでいるそうです。
 
 
永作さんの作り方は非常に簡単です。甘酒から作るのではなく、ただ市販されている豆乳に甘酒を大さじ二杯加えるだけの大変お手軽な甘酒豆乳です。
 
 
しかし、これが永作さんが飲んでいるということで、彼女に憧れを抱いている女性の間で人気が高まっていますので、今後さらに甘酒豆乳の人気が拡大することでしょう。
 
 
  
 
◆甘酒豆乳の効果とは?!
 
 
甘酒はこうじと米が原料なので食物繊維やオリゴ糖が豊富に含まれています。ですので、甘酒には腸の働きを活発化する働きがあり、つらいに便秘解消も期待できます。
 
 
また、甘酒に含まれるコウジ酸は、シミやたるみを誘発するメラニンの生成を抑えてくれる働きがあるので、甘酒を飲むことによって、美白の効果も期待できます。
 
 
しかも、豆乳にはグルタミン酸やアスパラギン酸といったの保湿効果が高い成分が含まれているので、髪にツヤと潤いをもたらしてくれます。
 
 
一方、豆乳に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンに近い作用があるため、豆乳を飲み続ければ肌の張りと艶を蘇らせる効果が期待できるとしています。
 
 
  
 
◆甘酒豆乳のアレンジの楽しみ方!
 
 
甘酒と豆乳の割合はお好みに合わせて調整すればいいので、自由が効く点も大きな魅力です。夏は冷やして飲んでも良し、冬はホットで飲んでも良し、体の芯から温まります。
 
 
甘酒自体に甘さがあるので、豆乳を選ぶ際は無調整豆乳を選びましょう。またダイエット目的で甘酒豆乳を始めるのであれば、甘酒は甘さ控えめのものを選んで下さい。
 
 
毎日飲むとどうしても飽きがきますよね。ですので、甘酒豆乳に「きなこ」や「黒ごま」、「ショウガ」などを入れてアレンジを楽しんでみてください。
 
 
オススメはきなこです。より飲みやすくなりますし、きなこの栄養成分(カルシウム、ポリフェノールなど)がプラスされるのでより健康に良い飲み物になります。
 
 
 
 
出典:【著名人ちゃんねる】
 

 
 
 



 カテゴリ
 タグ