5941767410_f2a97afa2b_-2z-560x372.jpg






以前からブロッコリーは超健康食材であると聞いたことがありますが、今回はそのブロッコリーのとてつもないパワーについてお伝えします。


がんに関しては、多くの予防法や治療法が紹介されていますが、かなり有効な研究結果がアメリカの大学から発表されました。


それはブロッコリーやカリフラワーなどアブラナ科の植物が、がんの幹細胞を消滅させ、増殖まで抑える効果があるというものです。




◆24時間以内に75.0%のがん細胞が死滅!!


この研究を行ったのは、サウスダコタ州立大学のモウル・デイ助教授と研究チームです。


彼らはがん予防の分野で注目されているフェネチルイソチオシアナート(以後PEITC)の合成物や酵素が、ブロッコリーやカリフラワーなどに含まれていることを発見!


そして人間の子宮頸がん細胞をペトリ皿に置き、PEITCを加えて観察。




その結果、

  24時間以内に75.0%のがん細胞が死滅!




幹細胞自体を破壊することにも成功。


さらにマウスの肺組織にも効果を発揮し、がん細胞の成長を阻んでいることも確認されました。





☆『効果効能で健康になる!』さんの動画も参考にご覧ください。


出典:効果効能で健康になる!

『ブロッコリーの効果効能』