04.jpg






スマホで老け顔になるって?!

絶対老け顔にはなりたくないですよね。



◆スマホで老け顔が急増中?


スマホの利用時間が5時間以上の人が20代前半の女性を中心に急増しています。片時も話さずに使用しているとどうなる?、つねに一点を見つめながら行動することになります。


そうすると極端に顔の筋肉が使われなくなってしまうので、ただでさえスマホの液晶画面を見つけるだけでも目によくないのに、余計に目に負担をかけてしまうことになります。


そうなれば、当然疲れ目になりますし、人によっては目の下にクマが出来てしまいます。これを放置してしまうとさらに表情筋が劣化して老け顔が一気に進みます


「そんなばかな...」と思われるかもしれませんが、例えば家からまったく外に出なかったらどうなるか想像してみてください。体全体の筋力は著しく低下します。


当然すぐに疲れるので、やる気がおきません。顔は無表情になり、見た目が急激に老けていきます。これと同じことが長時間スマホ利用者の顔に起きてしまうわけです。




◆疲れ目を効率良く解消するには?


ではどうすればよいのか?マッサージと眼球体操を習慣化すべきです。これだけでスマホを利用することによる弊害から大切な目を守ることができます。


また、タオルパックもおすすめです。顔全体の疲れがきれいにとれます。疲れ目というのは目の周辺の血行が著しく悪化している状態なので、目がしょぼしょぼします。


こうした状態を解消するためにタオルパックやマッサージ、眼球体操が有効なんですが、全部を行なうのは流石に難しいかもしれませんが、個人的にはマッサージが一番です。


即効性に優れているためですが、これだとマッサージをほぼ永久に続けなくてはありません。そうならないためにも眼球体操を取り入れて目を中心に顔の筋肉を鍛えましょう。


そうすることによって、スマホやパソコンを長時間利用するようになっても、疲れ目になりにくくなりますし、なにより顔全体の筋肉が鍛えられるので老け顔を防止してくれます。


今回私が実際に毎日お風呂の中で実践しているマッサージ方法と眼球体操を実演している動画をご紹介させていただきますので、疲れ目で苦しんでいる方は是非実践して下さい。





出典:【しゅはら鍼灸整骨院】






出典:【アスコムチャンネル】