o0640042512404057587.jpg





〜福茶を飲んで
 今年1年元気に過ごしましょう〜






◆「福茶」って?


福茶は節分に限らず、縁起のいいときに飲むお茶です。節分のときに飲む福茶は、こんぶ・梅干・福豆で作るのが一般的。その時節によって素材を変える、日本ならではの楽しみ方があります。


節分には豆まきをして恵方巻きを食べたら福茶を飲んで温まりましょう。






◆福茶に込められた意味


showPhoto.jpg


昆布よろこぶ

おめでたい松竹梅&毒消しに

福豆まめまめしく働ける
*福豆が3粒なのは縁起のいい吉数だから。






◆福茶の作り方


<材料>(湯のみ1杯分)

・福豆……3粒(豆まきの豆。
 香ばしく炒ったほうが美味しいです)

・塩昆布、または昆布の佃煮……適量

・梅干……1粒(種をとっておきます)

・熱湯……180cc(緑茶でもOK)




<作り方>

湯のみに材料を全部入れて、熱いお湯を
注げば出来上がりです。

昆布と梅干が良い出汁となり、福豆がふ
やけてきた頃が飲み頃です。

梅干をつぶしてお召し上がりください。

梅干しと塩昆布の塩味と、香ばしい福豆
がよく合います。




★大変縁起のいい福茶をのんで、今年1年無病息災!







 タグ