69407662.jpg




女性は年間240時間突然不機嫌になる!
 
 
夫婦や恋人といった男女の仲を一瞬にして険悪なものにしてしまう要因の一つとして、女性の「機嫌」が突然悪い方向に変化することがあげられます。
 
 
昔から「女心と秋の空」など女性の心は変わりやすいと言われていますが、実はデータとして実証されています。女性は平均して1週間あたり5〜8時間は機嫌が悪いんです。
 
 
年間にすると240時間を超えるので、男性側はこの点をしっかり理解したほうが無駄な喧嘩を避けることができますし、それにより心の平穏を保つことができます。
 
 
実は女性の場合、1ヶ月に4回正確が変わるといわれるほど、生理周期の変化によって態度が変わりますので、突然怒りだすといって一個人を責めることはできないんです。
 
 
また、更年期障害の症状も男性とことなり明確に出るので、年齢とともにイライラすることが増えているので、中高年に入ると尚更付き合うのが難しくなります。
 
 
 
 
女性が不機嫌になると大変!
 
 
不機嫌な態度も人それぞれ異なります。怒りを爆発させる人もいれば、遠回しに意地悪をしたり、人によっては子どものように突然泣き出す人もいます。
 
 
こうした極端な態度の変化は女性の脳の構造上仕方のないことなんです。くどいようですが、この点を男性側があらかじめて理解していただくと良い関係を維持しやすくなります。
 
 
特にたちが悪いのは、機嫌が悪いときに一番大切な人に当たりやすくなります。「そんな理不尽な!」と思われるかもしれませんが、どうか受け入れてあげてください。
 
 
 
 
女性が怒る原因!
 
 
女性が突然怒り出す原因として以下のようなものがあります。他にもたくさん理由はありますが、男性からすれば本当にどうでもいいことに女性は敏感に反応します。
 
 
とくに生理前後にはイライラすることが多いので要注意です。これは女性特有のホルモンバランスの関係で仕方がないので、受けれてあげて下さい。
 
 
 
・とにかくイライラする
 
・お腹が空いた
 
・話を聞いてくれない
 
・眠い
 
・生理
 
・疲れている
 
・体が痛い(頭痛、腹痛)
 
・服が決まらない
  
・髪型が決まらない
 
・肌荒れがひどい
 
・メイクの乗りが悪い
 
・彼氏が福山雅治じゃない
 
・自分だけが忙しい
 
・同僚がサボってる
 
・すぐに太る
 
・子どもがうるさい
 
・家事が面倒
 
 
 
上述した怒る原因を見てお気づきになったかもしれませんが、実は女性が怒る原因の多くにパートナーに対する不満があげられます。理想と現実に差がありすぎると感じてます。
 
 
男性からすればたまったものではありませんが、女性が年間240時間は平均して不機嫌になるので、できるだけその場面に遭遇しないようにしましょう。
 
 
 
 
イライラを解消するには?!
 
 
イライラするということは、裏を返せばそれだけ心と体が休息を求めている証拠でもあります。心と体を休めてリラックスする日を定期的に設けましょう。
 
 
また、今回ご紹介させていただく精神科医の樺沢紫苑先生の「自分の怒りを1分で鎮める最強の方法」は非常に優れたメソッドですので、是非実践してみてください。
 
 
深呼吸をする、ゆっくり喋るだけでも怒りが徐々に治まります。イライラも同時に解消されるので是非やってみてください。これだけで心と体の健康が改善されますよ。
 
 

 
出典動画:樺沢紫苑
 
「自分の怒りを1分で鎮める最強の方法」