6e0a03b4d907196a0a35c22640046a65.png
 
 
 
◆ 生理痛の痛みの原因
 
 
女性の多くが生理痛に苦しんでいます。生理痛の原因は冷えや骨盤のゆがみによるものや、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が何らかの原因により崩れてしまったためです。
 
 
これらの手を改善することができれば生理痛を抑えることが出来ます。
 
 
もし今現在市販薬に頼り過ぎているのであれば、今後生理痛の症状が更に悪化する可能性もありますので、あまりにも酷い状態が続いている場合は婦人科を受診してください。
 
 
薬の乱用は別の病気を引き起こしてしまう可能性があるので十分注意してください。
 
 
今回ご紹介させていただく方法は、仙骨を温めることによって生理痛の痛みを和らげます。土井治療院の土井先生による仙骨を温めるセルフケアの動画も合わせてご紹介させていただきますので、つらい症状に苦しめられているた方はぜひ御覧ください。
 
 
  
 
◆ まずは「仙骨」を温めよう!?
 
  
仙骨を温めることによって、全身がポカポカに暖かくなり、次第にエストロゲンの働きも活発になりますので、つらい生理痛の痛みも和らげてくれます。
 
 
 
仙骨を温めることによって得られる以下のメリットが得られます。
 
 
(1)免疫力アップ
 
(2)冷え性解消
 
(3)自律神経のバランスが整う
 
(4)血行が良くなる
 
(5)美肌になる
 
(6)基礎代謝が高まる
 
(7)ダイエット効果が高まる
 
(8)生理痛を和らげる
 
(9)婦人病の予防
 

 
 
 
(1)使い捨てカイロを貼って仙骨を温める 
  
 
(2)おへその下も一緒に温める
  
冷えが強すぎる場合は腹巻きにカイロを入れると効果的です。これでさらに身体がポッカポカになりますので次第に痛みも和らぎます。
 
  
(3)アロマオイルでマッサージ
  
仙骨のまわりにオイルを塗りって、くるくると螺旋を描くようにマッサージしましょう。温める効果と香りによるリラックス効果があるので、ダブルで効きます。
 
 
とにかく生理痛には温めるのが一番です。自宅にいるときは腹巻きは必須ですね。
 
 
骨盤が歪み過ぎている方の場合は骨盤矯正ベルトのほうがいいでしょう。
 
 
これから寒さが益々厳しくなりますので、どうぞ体を温めることを心がけてください。
 
 
  
出典動画:土井治療院
 
「自律神経のバランスを整えるセルフケア」