11695492_493349877486548_9184481460033925099_n.jpg




【 離婚の原因第1位 】
         
        
離婚の原因を知ることによって、
       
恋愛や、夫婦間に起こり得る様々な
       
問題の解決策になるかもしれません。
      
      
 
なぜ、うまくいかないのか?
       
なぜ、うまくいっているのか?
        
       
ヒントになればと思います。
       
 
       
ある弁護士さんに聞いたところ、
      
離婚原因の1位は、
       
夫・妻、共に「 性格が合わない 」
      
なんだそうです。
     
     
 
よく芸能人さんも、
     
「価値観の違い」「性格の不一致」
       
とこたえる方が多いように思います。
    
      
最初は仲が良く、
      
性格も分かったうえで
     
結婚したはずなのに、
    
なぜでしょう?
     
     
きっと、最初は 
       
相手に合わせていたからです。
  
      
年月が経ち、
      
相手に合わせなくなっていきます。
    
      
そして見落としがちなのが、
    
してもらう事も、
      
してあげる事も、
     
人によって
         
喜ぶポイントが違うということです。
     
    
 
 
大きく分けて
      
4つの表現の仕方があるそうです。
       
      
(1)言葉
       
「愛してるよ」
「キレイだね」
という言葉を言われたときに、
愛情を感じるタイプ
     
       
(2)スキンシップ
       
「キス」「ハグ」「頭を撫でられる」
などのスキンシップを受けたときに
愛情を感じるタイプ
     
       
(3)時間
      
出来るだけ長い時間一緒にいたい。
     
同じ時間を共有することによって
愛情を感じるタイプ
       
       
(4)環境
   
掃除や洗濯、料理などを
してもらうことによって
愛情を感じるタイプ
  
  
     
たとえば、
自分が言葉のタイプで
愛情を感じるとします。
 
この方は、
いくら掃除や洗濯をしてもらっても
「愛情」を感じにくいということです。
 
環境タイプの人にいくらハグしたって、
たいして伝わらないんです。
    
では、
どうすれば相手のタイプが分かるのか?
               
 
               
ここ大事です!!
      
テストにでますので
     
赤線引いて下さい!(笑)
        
    
                      
相手のタイプは、かなりの確率で
      
「相手がしてくれている事と一緒」
     
だそうです。
     
    
つまり、
     
「好きだ」と言ってくれる人には、
     
こちらも「好きだ」と言う。
            
            
スキンシップが好きな人には
     
スキンシップを。
  
      
どこかに行ったり、
     
同じ趣味をもったりして
        
時間を共有したい人には、
      
そうすべきです。
     
       
掃除、洗濯、料理を熟している人は
       
してもらうのも好き。
    
     
さらに、
        
これらをしてもらえない事による
       
「怒り」さえも覚えるんです。
      
     
 
結果、
      
「何もしてくれない」
       
と言われるのです。
 
 
 



 カテゴリ