美容関連のカテゴリ記事一覧

ちょっときれい!ちょっと可愛い!じゃ物足りない方のためにYoutube動画を中心に美容と健康に役立つ情報を配信しています。

カテゴリ:美容関連

美容関連のカテゴリ記事一覧。ちょっときれい!ちょっと可愛い!じゃ物足りない方のためにYoutube動画を中心に美容と健康に役立つ情報を配信しています。
お医者さんもオススメする!ルイボスティーを飲んで腸内環境が改善されお肌がキレイになって太りにくい体質に!!

美容関連
ルイボスティーは、もうご存知だとは思うのですが.....。もともとルイボスティーの歴史は古く、私たちの健康に深く関わってきた飲み物らしいのです。今回は、お医者さん…

記事を読む

足の裏のカサカサやむくみに悩んでいませんか?!むくみなどの足トラブルはこれで解消できます!!

美容関連
 足の裏のカサカサ・むくみなど足のトラブルにお悩みの方必見です。      ◆怖い足のトラブルとは?  今回ご紹介するのは、「足のトラブル解消法」です。  今…

記事を読む

今日つらいことがあったぶん...

美容関連
【 今日つらいことがあったぶん... 】今日つらいことがあったぶん 明日はいいことがあるかもしれない。 そりゃつらい日だってあるよ。 それでも前を向くから人は強く…

記事を読む

お医者さんもオススメする!ルイボスティーを飲んで腸内環境が改善されお肌がキレイになって太りにくい体質に!!



a127.jpg




ルイボスティーは、もうご存知だとは思うのですが.....。


もともとルイボスティーの歴史は古く、私たちの健康に深く関わってきた飲み物らしいのです。今回は、お医者さんも勧めているルイボスティーの効能効果をご紹介させていただきます。





◆ルイボスティーとは?!


ルイボスティーをご存知でしょうか?一昨年あたりから日本でもルイボスティーの美容と健康に関する高い効能・効果が話題となって口コミを中心に人気が高まっています。


ルイボスティーは、ルイボスは、マメ科のアスパラトゥス属の一種でして、見た目は大きな盆栽のような感じの植物の葉っぱで、落ち葉の時期になると葉が赤茶色に変色します。


生産地は南アフリカ共和国の西ケープ州ケープタウンにある「セダルバーグ山脈」で栽培されています。同国の主要産業の一つといってもいいほど重要度が高いです。


このルイボスの葉っぱを乾燥させてお茶にしたものがルイボスティーです。ルイボスティーは、おいしく飲めてしかも健康と美容にいいということで世界中で飲まれています。





◆ルイボスティーはカフェインが含まれていない!


ルイボスティーは、コーヒーや緑茶、紅茶などと異なりカフェインが含まれていません。基本的にカフェインはアルコールと同様に肝臓などの内臓器官に負担がかかります。


またカフェインには「興奮剤」としての効能もありますので、飲み過ぎると強い不安感やパニック発作などを引き起こす可能性があり、しかも中毒性が高いので非常に危険です。


健康上の理由でタバコを辞めなければならない人がどんなに苦しい思いをしてもタバコを辞めることができない要因としてコーヒーの多飲があげられます。


コーヒーとタバコがセットになっているので、コーヒーを飲めばパブロフの犬のごとくタバコに火をつけてしまうといった行動が体に染み付いているため辞められないんですね。


しかし、ルイボスティーにはカフェインが含まれていません。それどころかお茶特有の副作用的なものが一切ありませんので、赤ちゃんでも安心して飲むことができます。




◆ルイボスティーがなぜ良いのか?!


なぜルイボスティーは美容と健康に良いとされているのかというと、まず、ミネラルが豊富に含まれていることが挙げられます。ミネラルは飲食でしか吸収できません。


また、ミネラルは人間の体の中で合成することが出来ないので、食事や飲み物から摂取しなくてはなりません。しかし、食生活が偏ってしまうと十分に摂取できません。


現代人の多くが食の欧米化によって、身体に必要なミネラルをバランスよく摂取することが難しくなっています。ですので、ルイボスティーは理想的な飲み物なんです。


緑茶はまだしも、コーヒーや紅茶は中毒性が高いので飲めば飲むほど内臓器官を害します。


しかし、ルイボスティーはこうした副作用が一切ないので何杯飲んでも大丈夫です。




◆ルイボスティーの凄すぎる効果とは?!


ルイボスティーは腸の環境の正常化する作用が非常に優れているので、腸の働きが劇的に改善れます。最近の健康法は腸の働きを活発化することを訴えるものが多いですよね。


というのも腸の働きが活発化することによって、悪玉菌が排出され善玉菌が残り、腸内環境が正常化します。そうなると必然的にお通じがよくなります。


人間の身体は生まれた時は善玉菌だけなんですが、加齢が進むと共に悪玉菌が増えていくので、30代も後半に入ると重篤な病気に通じる様々な症状を引き起こします。


この時点で健康管理徹底すればいいのですが、間違った方法を実践してかえって体調を悪化させてしまうケースが少なくありません。ですのでルイボスティーなんです。


ルイボスティーはただ飲めばいいので、余計なことはしなくてすみますし、腸の環境が改善されると自分でもどんどん健康になっていくのが分るので健康管理を楽しめます。


腸の環境が改善され、お通じ良くなると血液やリンパの流れも良くなり、体内の老廃物の処理がスムーズになり、健康が促進されるので、自信を持ってオススメできます。





出典:【NATURE6741】






足の裏のカサカサやむくみに悩んでいませんか?!むくみなどの足トラブルはこれで解消できます!!



1407043top.jpg





 
足の裏のカサカサ・むくみなど足のトラブルにお悩みの方必見です。
    
 
 
◆怖い足のトラブルとは?
 
 
今回ご紹介するのは、「足のトラブル解消法」です。
 
 
今の時期は足の裏が乾燥してカサカサになったり、長時間のデスクワークなどで足はむくみがちです。また最近は外反母趾が女性だけでなく、男性や子どもの間でも広がっているだけに、足の病気は十分注意する必要があります。
 
 
ちなみに足のトラブルで悩まされる上位3位は以下の通りとなっています。
 
 
(1)むくみ
 
(2)足の裏のかさかさ
 
(3)ひざの黒ずみ

 
 
これら全て生活習慣を変えることで飛躍的に改善されるようです。
 
 
 
 
◆ひざの黒ずみの原因とは?
 
 
ひざの黒ずみは、ひざを圧迫することでおこります。これはひざへの刺激をメラニンが守ろうとするためです。
強い刺激を受けると、それに応じてメラニンが増えてしまいます。できるだけ刺激を避ける事によって、メラニンが生成されにくい状態にすると、ひざが黒くなるのを避けられます。
 
 
この黒ずみを取る方法ですが、体を洗うとき石鹸を泡立てて、そのうえに軽く塩をかけてあげると、塩の成分が角質を落としてくれるので、キレイになります。
 
 
皮膚の再生はどんなに早くても1ヶ月くらいかかるので、気になるようでしたら今すぐ始められることをおすすめします。
 
 
 
 
◆冷え性の原因とは?
 
 
冷え性の原因に血流があげられます。
冷え性の人は血流が足先まで正常ではなく何らかの原因により、血流が妨げられてしまったことによっておこります。
 
 
その原因は、「O脚」です。O脚を改善しなければなりません。
 
 
O脚を改善する方法は椅子に深く腰掛けて、つま先を外側に広げて、脚を閉じる姿勢を毎日5分程度行なうだけです。改善されるそうですから、これはやらない手はありませんね。
 
 
 
 
◆足のうらのカサカサを解消するには?
 
 
第二位はカサカサかかとです。
 
 
足の裏には皮脂がないので、基本的に誰もが乾燥肌なんですが、さらに乾燥がすすむとパックリ割れてしまい、
あまりの激痛に歩くことも困難になります。
 
 
乾燥がさらに進んでまうと「蜂窩織炎」(ほうかしきえん)になってしまいます。蜂窩織炎になると左右で足の大きさ、太さが異なり、こちらも日常生活に支障をきたしてしまいます。
 
 
なぜこのようになるかというと、足の裏のひび割れ部分からブドウ球菌という細菌が入り込み、皮膚の下で感染してパンパンに腫れあがってしまうからです。
 
 
改善する方法ですが、そのままクリームを塗っても効果が期待できません。カサカサした表面部分はしっかり削り、入浴後にクリームを塗ると皮膚に良く浸透しますので、徐々に改善されます。
 
 
めんどうだからといって、入浴中に足のカサカサ部分を削る人が少なくありません。しかし、皮膚がふやけている状態で削ると削りすぎてしまうので、注意が必要です。
 
 
 
 
◆むくみを解消するには?!
 
 
第一位のふくらはぎのむくみです。
 
 
むくみの原因は、余分な水分や血液が溜まってしまうためです。また、足の筋肉が運動不足などを理由に衰えているため、足で循環させるための力がない点も大きな原因です。
 
 
美脚の人の特徴として、バランスのとれた筋肉があるので、むくみにくいんですね。内転筋などは血液を心臓へ送り戻すポンプの役割を果たしているので、ここを鍛えるとむくみにくい足になります。

 
 

 
 
 
 
 カテゴリ

今日つらいことがあったぶん...



14656321_668148746681252_6184584250145931712_n.png




【 今日つらいことがあったぶん... 】


今日つらいことが

あったぶん
 

明日はいいことが

あるかもしれない。


 
そりゃ

つらい日だってあるよ。
 


それでも前を向くから

人は強くなる。
 
 
 
〜 ドラえもん 〜
 


 カテゴリ
 タグ
Copyright © 女子力アップのための美容と健康の総合情報! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます