健康関連のカテゴリ記事一覧

ちょっときれい!ちょっと可愛い!じゃ物足りない方のためにYoutube動画を中心に美容と健康に役立つ情報を配信しています。

カテゴリ:健康関連

健康関連のカテゴリ記事一覧。ちょっときれい!ちょっと可愛い!じゃ物足りない方のためにYoutube動画を中心に美容と健康に役立つ情報を配信しています。
絶対に真似したい!!お医者さんが積極的に食べている超健康食材とは?!

健康関連
これは絶対真似しておきたいですね。超健康食材を食べて健康な身体を手に入れましょう。 ◆お医者さんはなぜ激務をこなせるのか?お医者さんの多くが一般の会社に勤務す…

記事を読む

肩こりや腰痛でお悩みの方必見!!簡単にできる今注目の筋膜はがしで肩こりや腰痛を解消!!

健康関連
筋膜はがしってご存知ですか?肩こりや腰痛にお悩みの方はぜひ試してみてください。      ◆肩甲骨はがしの次は筋膜はがし?!今「筋膜はがし」が肩こりや腰痛の解…

記事を読む

がんになる人が増えてる!!がんになりやすい人の3つの特徴とは?!

健康関連
がんにはなりたくない!!主な要因覚えておいてください。◆がんになる人が増えている?恐ろしいことに、今現在日本では2人に1人はがんになる時代にすでに突入していま…

記事を読む

絶対に真似したい!!お医者さんが積極的に食べている超健康食材とは?!



shutterstock_254328139.jpg






これは絶対真似しておきたいですね。


超健康食材を食べて健康な身体を手に入れましょう。
 



◆お医者さんはなぜ激務をこなせるのか?


お医者さんの多くが一般の会社に勤務する人たちからは想像もつかないほど激務をこなしています。一日2〜3時間程度の仮眠であれほどの激務をこなすのは容易ではありません。


そばで見ている方が苦しくなるほど過酷な状況の中で働いているわけですが、それではお医者さん全員が強靭な肉体を持っているのかといえばそんなことはありません。


むしろ体力面でいえば平均以下の人が少なくないと思います。短時間睡眠は仕事に慣れてスキマ時間を有効に使えるようになれば誰でも出来ますが、体力は中々向上しません。


では、なぜあれほどの激務をこなせるのかといえば、食事にめちゃくちゃ気を使っている人が多いです。患者に健康指導する立場でもあるためある意味当然なのですが.....


しかし、医療に関するありとあらやる分野に精通されているお医者さんが自ら率先して食している食材を食べれば健康な生活を送れる可能性は一気に高まりますよね。




◆お医者さんが推薦する健康にいい食材ランキング



第5位 「りんご」


「1日1個のりんごで医者要らず」という言葉がありますが、りんごはペクチンやセルロースなどの食物繊維が豊富で、コレステロールを下げ、優れた整腸作用もあります。このため高血圧や便秘を改善する効果が期待できます。




第4位 「ブロッコリー」


ブロッコリーにはガンの予防効果やピロリ菌の抑制効果があり、オリーブオイルを使って調理するとブロッコリーの高い栄養効果との相乗効果が期待できます。


オリーブオイルでブロッコリーを炒めるだけで心筋梗塞などの血管の病気を予防します。




第3位 「納豆」


納豆の原料である大豆は栄養価非常に高いです。しかも納豆がもつネバネバパワーが血液をサラサラにし、また納豆に含まれるコンドロイチンは、関節痛の予防効果があります。




第2位 「ヨーグルト」


ヨーグルトは優れた整腸作用があり、胃や腸の働きを良くする整腸作用が非常に優れているので、高い便秘改善効果が期待できます。


ヨーグルトは単品で食べても高い効果があるわけですが、他の食材(果物など)をトッピングとして加えることによって、相乗効果が高まります。毛細血管の強化作用を期待でき、老化防止に良いそう。




★第1位 トマト


イタリアでは「トマトが赤くなると医者が青くなる」といわれるほどで健康効果が高い食材です。ビタミンA、C、E、リコピン、カリウム、食物繊維、鉄分、カルシウム、クエン酸など優れた栄養素が沢山含まれています。





出典:【岩本徹三さん】






肩こりや腰痛でお悩みの方必見!!簡単にできる今注目の筋膜はがしで肩こりや腰痛を解消!!



2c_large_nejo11.jpg






筋膜はがしってご存知ですか?


肩こりや腰痛にお悩みの方はぜひ試してみてください。
      



◆肩甲骨はがしの次は筋膜はがし?!


今「筋膜はがし」が肩こりや腰痛の解消に効果的であると注目されています。


テレビ番組、あさチャンでも紹介された「筋膜はがし」について、お伝えします。




◆筋膜はがしとは?


「筋膜はがし」はあさチャンで取り上げられ話題になりました。


「筋膜」とは、筋肉ひとつひとつを覆っている膜のことで、エラスチン繊維とコラーゲン繊維とが網目状に折り重なって出来ています。筋膜は「第二の骨格」とも呼ばれており、臓器・筋肉や骨などを正しい位置に支えています。


とても重要な役割をしている筋膜ですが、最近では肩こりや腰痛の原因のほとんどは”筋膜がかたまること”だと考えられています。そこで、肩こりや腰痛の解消に効果的と注目されているのが「筋膜はがし」なのです。



kinmaku.jpg




◆肩こりや腰痛の解消に効果的!!


悪い姿勢を続けていることで筋膜の一部が硬くなり、それによって更に全体の筋膜が引っ張られて、次第に体に歪みが生じます。この状態が長く続くと、慢性の肩こりや腰痛につながります。


「筋膜はがし」とは、このかたまってほぐれない筋膜に圧力をかけてほぐしていくマッサージのことです。なので、肩こりや腰痛の解消に効果があります。もちろん、予防にも良いそうです。




◆筋膜はがしのやり方は?


あさチャンでは、グリッドと呼ばれる筒状のグッズを使うやり方が紹介されていました。


腰回りや太ももなど筋膜がかたくなりやすい部分にグリッドを置いて、圧をかけて前後に転がします。太ももの前部分の場合はうつ伏せになって太ももにあてて、腰回りの場合は横になって腰にあてて行います。


ロールリカバリーという、太ももやふくらはぎに挟んで使用するグッズも登場していました。こちらは全身に使用することができ、アスリートも使用しているそうです。



しかし、ロールリカバリーは約18,000円、グリッドは約7,000円…。



”筋膜はがしをやるにはお金がかかるの?”と思われたかもしれませんが、テニスボールで代用できます。あさチャンでは肩に押し当てたり、お尻の下に敷いてコロコロすると効果的であると紹介されていました。


テレビを見ながらでも簡単にできるのがいいですよね。慢性的な肩こりや腰痛にお悩みの方はぜひ試してみてください。





出典:【2011oninot】






がんになる人が増えてる!!がんになりやすい人の3つの特徴とは?!



worry-woman1_comp.jpg






がんにはなりたくない!!

主な要因覚えておいてください。




◆がんになる人が増えている?


恐ろしいことに、今現在日本では2人に1人はがんになる時代にすでに突入しています。事実日本人の死亡原因の1位となっていますが、今後も拡大傾向が続くと予想されてます。


よく「ガンは遺伝による要因が大きいと」いった声もありますが、やはり普段の生活習慣や性格なども大きな要因となってます。代表的なのが以下の3つです。




(1)ストレス

仕事などにより過度なストレスによって、交感神経が興奮し、体内で活性酸素を出します。そうすると体が酸性化=錆びつくこととなり、がん細胞が生じやすくなってしまいます


現代を生きるうえでストレスを完全に避けることはできませんので、極力ストレスを貯めこまないようにするためにも、一生懸命になりすぎないことも大切です。


そのためにも、「ネガティブな自分」をしっかり受け入れてあげてください。ネガティブな感情があっても全然おかしいことではありません。むしろ無い方がおかしいことです。




(2)体温が低い


体温が著しく低い、いわゆる「低体温」もがんに大きく影響します。


低体温は常に免疫力が低い状態となってしまうので、注意しなければなりません。


低体温の定義は体温が35度前後の状態です。


がん細胞が活発化するのが35度前後とされていますので注意が必要です。




(3)睡眠不足が続いている


(1)と同様に睡眠不足になると交感神経が休まらないので緊張状態が続きます。


しかも、ネガティブな状態に陥りやすいので、余計にストレスを貯めこむこととなるので、負のスパイラルに陥り、前向きに考えることが難しくなってしまいます。


睡眠不足の状態で運動しようという気にはなれないので、次第に体力も低下し、免疫力も落ちますから、がん細胞が生じやすくなるので、上述した3つの点は特に注意が必要です。





出典:【井草克一さん】






Copyright © 女子力アップのための美容と健康の総合情報! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます