健康関連のカテゴリ記事一覧

ちょっときれい!ちょっと可愛い!じゃ物足りない方のためにYoutube動画を中心に美容と健康に役立つ情報を配信しています。

カテゴリ:健康関連

健康関連のカテゴリ記事一覧。ちょっときれい!ちょっと可愛い!じゃ物足りない方のためにYoutube動画を中心に美容と健康に役立つ情報を配信しています。
小腹がすいたらナッツがオススメ!!ナッツの凄すぎる5つの栄養効果とは?!

健康関連
私も食べてます!小腹がすいたらナッツでしょ! 小腹がすいたら、糖質の多いスナック菓子など食べていませんか?私も以前はスナック菓子や菓子パンを食べていたのですが…

記事を読む

風邪の予防はお医者さんから学ぼう!お医者さんがやっている風邪の対処方法とは?!

健康関連
お医者さんから風邪の予防について一緒に学びましょう。    ◆お医者さんが風邪をひいたら職場は混乱する? お医者さんは多忙を極めていますから、うっかり風邪でも…

記事を読む

がんを予防するブロッコリースプラウトの凄すぎるパワー!!抗酸化物質がブロッコリーの20倍以上しかも抗酸化作用が3日間持続!!

健康関連
ブロッコリースプラウトをご存知ですか?ブロッコリースプラウトは栄養の宝庫!これは食べない訳にはいきませんよね。◆ブロッコリースプラウトでがん予防、老化防止に!…

記事を読む

小腹がすいたらナッツがオススメ!!ナッツの凄すぎる5つの栄養効果とは?!



w621_SnapCrab_NoName_2014-11-26_19-8-55_No-00.jpg






私も食べてます!小腹がすいたらナッツでしょ!
 


小腹がすいたら、糖質の多いスナック菓子など食べていませんか?私も以前はスナック菓子や菓子パンを食べていたのですが、ナッツ類が良いと聞き、最近ではお腹がすいたらナッツを食べています。


今回はそんなナッツの凄すぎる栄養効果についてお伝えします。でも食べ過ぎはご注意くださいね。




【ナッツ類がオススメの5つの理由】


@腹持ちがいい
  
  
ナッツは、たんぱく質や食物繊維が多いので血糖値は上がりにくい食品です。

血糖値が低い食べ物ほどゆっくりと吸収されるため腹持ちがよく、ダイエットにもぴったりの食材ということになります。




Aミネラルが豊富


ナッツは、身体によい良質の植物性脂肪に富み、またタンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維の重要な供給源です。


カルシウムやリン、鉄、この三つのほか、マグネシウム、マンガン、カリウム、銅、亜鉛などこのミネラルが豊富に含まれているのです。”ミネラルの宝庫"と云って良いでしょう。




BビタミンEも豊富


若返りのビタミンとも呼ばれる、ビタミンEが豊富です。


特にアーモンドは、ナッツ類の中でもビタミンEが豊富で、20gのアーモンドには、成人が1日に必要な量の70%が含まれています。


ビタミンEには、血中コレステロールを除去する事で血流を改善する働きもあり、老廃物が溜まりやすくなるのを防いでくれます。ビタミンEは、不足するとホルモンバランスが崩れ、不妊やイライラの原因にもなります。




Cコレステロール値を下げる


ナッツ類に含まれる抗酸化作用をもつ栄養素や植物ステロール(フィトケミカル)が、血中のLDLコレステロールを低下させ、善玉と悪玉のコレステロールのバランスを改善します。




D他のお菓子と比べると糖質が少ない!


一般的なナッツ商品の糖質は15〜18グラム/100グラムです。一般的なスナック菓子の糖質が50〜60グラム/100グラムであることをふまえるとかなりの「糖質OFFな食品」


※ナッツの中でもマカダミアナッツやくるみは糖質が少なく、カシューナッツは糖質が多めです




※注意点※


ただし、脂肪分も多いので、ナッツの食べ過ぎは肥満のもと。1日200kcal、手のひらに軽く1杯程度にとどめましょう。


アーモンドは無塩で素焼きのものにしましょう。始めは味が少し物足りないと感じるかもしれませんが、慣れればナッツ自体をおいしく味わえるようになるので大丈夫。


食物繊維が豊富に含まれているので、食べ過ぎるとお腹の調子が悪くなる可能性があります。


体質により、ナッツを食べるとアレルギー症状が出る場合があります。不安のある方は、医師の診断に従ってください。





出典:【【簡単ダイエット.TV】自宅で手っ取り早く痩せる方法】






風邪の予防はお医者さんから学ぼう!お医者さんがやっている風邪の対処方法とは?!



sample_photo2.jpg






お医者さんから風邪の予防について一緒に学びましょう。
    



◆お医者さんが風邪をひいたら職場は混乱する?
 

お医者さんは多忙を極めていますから、うっかり風邪でもひこうものなら大変です。最悪治療のため休むことになると業務を止めるわけにはいかないので、職場での感染症に対する警戒心が一気に高まり、緊張感が走ります。
 
 
そうならないためにも、医師の先生方は普段から健康には人並み以上に気を使っていますし、「風邪かな」と思った瞬間にできるだけ早くリカバーすることが大切なので、そうなった場合の対処方法をいくつか持っています。
 
 
風邪やインフルエンザは出来るだけ早い段階で対応することによって、その後の症状に大きく差がでますので、風邪をひきたくないのであれば、できるだけ早く対応しなければなりません。
 


 
◆体調がおかしいなと感じたら?!
 
 
お医者さんだって人の子ですから、まず「あれッ?ちょっとおかしいな」と思うことだってあります。そうした初期の初期の初期の段階で取り組んで欲しいのが、2分間目をとじることです。
 
 
たった2〜3分であっても、体を休めることができます。また、目を閉じた瞬間から副交感神経の働きが活発化するので、必然的に回復力がアップします。
 
 
とにかくお医者さんはスキマ時間に休息を効率よく取り入れています。そうすることであれだけ肉体的にも精神的にもハードな仕事をこなすことができるわけです。
 
 
 
 
◆エナジードリンクが効く!?
 
 
お医者さんの仕事はとにかく疲れます。しかも当たり前のように1日18時間以上働く人も増えています。ブラック企業が裸足で逃げていくほど過酷な仕事をこなっています。
 
 
このため、常時色々なエナジードリンクを飲んでは、どのエナジードリンクが自分の体にあっているか試しに色々飲んでいます。しかもこれだけではありません。
 
 
なんとエナジードリンクを温めて飲むんです。こうすることによって体の中から温められるので、次第に体全体の「血流」も良くなります。
 
 
とにかく体を冷やさないことが大切です。また、温めたエナジードリンクを飲むタイミングについてですが、やはり一日の始まりである朝一番がいいようです。
 
 
 
 
◆お風呂ので入浴+シャワーに要注意!
 
 
ご存知ないかもしれませんが、お風呂はお家の中で一番雑菌が生息している場所です。雑菌がそこら中にうようよしているので、入浴の仕方が非常に重要になります。
 
 
シャワーしか浴びる時間がない場合は、まずお湯の温度を一番熱くします。そして、首の裏にシャワーを当てながらマッサージします。
 
 
首を温めることでお風呂に入らなくてもお風呂に入ったような錯覚を起こすくらい体全体が温まりますので、普段から首の裏を温めるのを習慣にしてみてください。
 
 
また、入浴する場合は、湯船に10分から15分つかることで冬場に乾燥しがちな鼻の粘膜を潤すことが出来ます。ポイントは片方の鼻を指でふさいで息を吸って吐くを繰り返します。
 
 
こうすることによって、大量の蒸気が鼻の奥まで届いて粘膜が潤いますので鼻のとおりがよくなり、呼吸も楽になります。
 
 
 
 
◆もし風邪を引いてしまったら!
 
 
まずすぐに寝ます。それも暖かくして寝てください。風邪のときはお風呂に入ってはいけないといわれていますが、効率よく体を暖められるので、無理のない範囲ならOKです。
 
 
意外に思われるかもしれませんが、お医者さんはすぐには市販薬の類は飲みません。とにかく体を温めて休むことを心がていますそれこそが風邪の特効薬なんです。
 
 
風邪もひきはじめなら葛根湯など体が速攻で温まるものを飲みます。もし風邪の症状が長引いている場合は熱や痛みを下げる薬を飲みます。
 
 
お医者さんいわく「2番目に起こる症状」が風邪でのメインの症状となるので、その症状に合わせて治療します。例えば最初は喉が痛かったのが、熱がでてきたと仮定します。
 
 
その場合は熱を下げる薬を飲んで、その前に飲んでいた薬を飲むのをストップします。そうすことによって風邪の症状をできるだけ早く抑えていきます。





出典:【心を揺さぶる感動秘話】






がんを予防するブロッコリースプラウトの凄すぎるパワー!!抗酸化物質がブロッコリーの20倍以上しかも抗酸化作用が3日間持続!!



Fotolia_52131041_Subscription_XXL.jpg






ブロッコリースプラウトをご存知ですか?


ブロッコリースプラウトは栄養の宝庫!これは食べない訳にはいきませんよね。




◆ブロッコリースプラウトでがん予防、老化防止に!!


ブロッコリースプラウトは老化の原因である活性酸素を取り除いてくれる、“抗酸化作用”が強く、新陳代謝がアップする優れた食品です。人気のヒミツは「がん予防」発がん物質を無毒化して体外へ排出することです。


今では、アメリカだけではなく、ドイツ、スイス、北欧諸国などでは、サプリメントよりも新芽や若芽を食べて必要な栄養分を摂ることが普及しているそうです。弱った肝臓に効く成分として注目を浴びているのが、ブロッコリーに含まれる”スルフォラファン”です。


ブロッコリースプラウトには、発がん性物質を解毒する酵素を誘発する抗酸化物質であるスルフォラファンが含まれています。スルフォラファンには心疾患のリスクを軽減したり腫瘍の原因となるバクテリアであるピロリ菌を抑制したりする働きもあります。


スルフォラファンはブロッコリースプラウトに豊富に含まれており、成長したブロッコリーと比較すると20%〜50%多く含まれます。他にはビタミンCやビタミンK、ビタミンA、食物繊維の宝庫としても知られています。




◆ブロッコリースプラウトを食べる量は?


スルフォラファンが効果を発揮するには、1日でおよそ30mgの摂取が必要であることが、数々の研究結果から分かってきました。この量のスルフォラファンをブロッコリースプラウトから摂取するのであれば、およそ1.5パックほど食べるのがよいそうです。スルフォラファンの効果は3日間程度持続すると言われていますので、2〜3日おきの摂取でいいそうです。




◆買うときは葉の色が濃いものを選ぶ


スルフォラファンが多く含まれるブロッコリー・スプラウトは、軸が灰色がかり、葉に近づくほどその色は濃くなります。葉色の緑が濃いものほど多量に含まれています。軸が真っ白で細く、葉が黄緑色のものはスルフォラファンがほとんど含まれていません。




◆誰でも簡単に育てられる


ブロッコリースプラウトはたった1週間で収穫できるので、誰にでも自宅で簡単に栽培することができます。栽培キットなどが通信販売などで簡単に購入できるので、ぜひ、挑戦してみてはいかがでしょうか。無農薬で摘みたてのブロッコリースプラウトを美味しく食べて、健康になりましょう。



デトックス効果を狙うためにも3日に1回は必ずブロッコリースプラウトを食べるようにしたいですね。





出典:【KimidakenoBigTree】






Copyright © 女子力アップのための美容と健康の総合情報! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます